達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

早藤キャディのコースに対する「一礼」で思い出すあの苦労人プロゴルファーの話。

スポンサーリンク
 

勝てる日本人プロゴルファーは松山英樹しかいないが

果たして勝てるのだろうか?

 

 

私が生きているうちはメジャーその中でも別格のマスターズは

やっぱり無理なのか?

 

いいところまではいくだろうが、

最後にはやはり悔し涙を流す結果になってしまうのでは

ないだろうか?

 

勝利には運も大事な要素だが、

錚々たる実力者たちにその運もかき消されるような気も

してならなかった。

 

 🏁 🏁 🏁 🏁  🏁 🏁 🏁 🏁  🏁 🏁 🏁

 

しかし、しかし、

松山は見事に勝利を掴み取った。

重圧に打ち勝ち大偉業を成し遂げた。

 

f:id:t6911:20210414071741j:plain

 

良き相棒と信頼できるコーチらに支えられ、

卓越した技術を持ち、かつ柔らかい表情でコースと対話する

松山に勝てる選手はもはやいなかった。

 

本当に感激した、嬉しかった、

私も中島常幸プロからもらい泣きだ。

 

f:id:t6911:20210413174419j:plain

 

嬉しかったことがもう一つある。

松山のキャディ、早藤翔太氏が試合後見せた行動である。

 

最終ホール、松山が最終パットを決めたあと、

早藤キャディはピンをカップに戻すと

18番フェアウェイに顔を向け、キャップを取り

コースに一礼したことだ。

 

その様子はSNSを中心に世界中に拡散され

多くの称賛の声が上がった。

 

スポンサーリンク
   

 

その一つを紹介したい。

元世界ランク1位のリー・ウェストウッド(英)からの投稿である。

 

【これまで目にしたゴルフ、スポーツにおいて

おそらく最も敬意があり、相応しいことだ。

ヒデキ、彼のキャディ、そして日本は素晴らしかった】

 

何と誇らしいことだろう。

 

f:id:t6911:20210413174448j:plain

 

日本人は、 多くの女子プロゴルファーしかり、

野球選手やサッカー選手らがグラウンド、剣道や柔道の選手が道場、

力士が土俵という神聖な場所、自らを鍛えてくれる場所に

感謝の気持ちを込めて一礼する。

 

我々はサラッと見逃しがちだが、

これこそ誇らしく、威厳ある振る舞いであることを

世界の人々に再認識させられたのだ。

 

そしてこの一礼を見て、私は人懐っこい一人の

ベテランプロゴルファーを思い出した。

 

www.tatsujin72.com

 

 早藤キャディは、インタビューに

「ありがとうございました、ただ、それだけでした」

と振り返ったが、

 

このベテランゴルファーの一礼もまさに

すべてのものに感謝を捧げる美しい振る舞いでした。

 

スポンサーリンク