達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

午前5時のアプローチ:30ヤードでしっかりスピンを掛けられるのか?

スポンサーリンク
 

午前5時。

いつもの練習場。

 

 

 

今回のテーマは、

しっかりスピンをかけるアプローチです。

 

距離:約30ヤード

使用クラブ:58度ウェッジ

 


58度で低めに球を出し、しっかりスピンをかけるアプローチ

 

 まだまだ自分のモノにしているとは言えないけど

かなりの精度で距離感が合うようになりました。

ウェッジをこよなく愛するご同輩も

ぜひ、このアプローチで遊んでみて下さい。

 

 ////////////////////////////////////////////////////////////

 

打ち方:

フェースを開いて構え

テークバックでさらに開く。

ダウンスイングは、ヒール側から入れ

素早くフェースを閉じる(返す)。

 

そのことで、ボールがフェース面を斜めに駆け上がる。

つまり、フェース面の一番長い距離と溝を使うことで

激スピンがかけるってわけ。

       

     f:id:t6911:20210222124543p:plain

      相変わらず下手な画でごめんなさい。

 

かなりの練習を積まないと

なかなか実戦では怖くて使えないけど、

決まれば、ゴルフ仲間の大絶賛と羨望のまなざし間違いなしだ。

 

 

スポンサーリンク
 

 

f:id:t6911:20210222162203j:plain

 

しかし、それよりもこの練習の利点は

ボールをしっかり掴まえる感覚が養われること。

練習の一環にぜひ取り入れてみて下さいね。

 

スポンサーリンク