達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

初打ちを待ち焦がれる達人は、今日もコツコツ`’アプローチ`’

スポンサーリンク
 

 

 

昨年の最後のラウンドが12月11日だったので

もう3か月コースに出ていない。

 

そろそろ今年の初打ちも出来そうな陽気になってきたと思ったら

又来週初めには寒波がやってくるという。

 

コースに出られるというだけで、気持ちも体もグッと張るもので

気持ちも体もしぼんでいく冬の3か月は

もどかしい思いで雪空を見上げるだけ。

 

私のようなロートルゴルファーが

たまに練習に行ったり、家で素振りを繰り返したところで

肉体の衰えのスピードの速さに抗えるほどではない。

 

f:id:t6911:20210212064308j:plain

 

コースと練習場は別物である。

練習場基本的に平らだし、ラフもない。

練習場では何発も打てるが、コースではすべて一発勝負だ。

何と言ってもコースでは相当なプレッシャーがかかる。

 

だから、

早くコースでの感触を確かめたい。

 ////////////////////////////////////////////////////////////

 

ゴルフがスコアを付けるスポーツならば、

やはりそこに私はこだわりたいし、

1つでもスコアを縮めたいという思いが

私をゴルフに向かわせる大きなモチベーションだ。 

 

 

スポンサーリンク
 

 

去年はコロナの影響もあってたったの10ラウンドのみ、

平均スコアは82ほど。

今年は1つでも縮めたいと思っているが

若くない自分にとってそれはとても大変なこと。

 

もちろん挑戦はあきらめないが・・・

さあ、どうなんだろう?

 

だから、

早くコースに出たい。

 ////////////////////////////////////////////////////////////

 

ドライバーの飛距離は落ちてはいないのか?

アイアンはちゃんと当たるのか?

アプローチの距離感は?

パットのタッチは?

 

毎年、初打ちの前はゴルフを始めた頃と同じような

漠とした不安が入り混じる

 

だから、

せっせと練習する。

 


午前5時の9番アイアン・ランニングアプローチ②

 

www.tatsujin72.com

 

 

もうすこし、天気予報とにらめっこする

日々が続くのかな。

 

スポンサーリンク