達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:晩秋のゴルフ場で達人はいいモノ見つけたぞ。

スポンサーリンク
 

‘’食の記事‘’を2つ続けて投稿したので

そろそろ、ゴルフの話に戻そうと思う。

 

 ちょっと時間が経ってしまったけど

先週のラウンドについての報告をさせてもらいます。

 

////////////////////・////////////////////・/////////////////

11月20日(金)

旭国際浜村・白兎コース(36・36)

 

当日の朝は少し冷えこんだが時間が経つにつれ

徐々に気温も上がり、暑くもなく、寒くもなく

絶好のコンディション。

前日は最高気温が26度という季節外れの暑さで

どうしちゃったの? って感じだったんだけどね。

 

f:id:t6911:20201124081037j:plain

 

‘’どうぞゴルフをして下さい‘’っていってるような

澄み切った青空。

本当にありがたい。

 

大型コンペが入っているとのことで

その前のスタートで予約。

 

午前8時

⛳ IN からのスタートです。

f:id:t6911:20201124081104j:plain

 

パーが6つ、ボギーが2つ、ダボが1つの 40。

(パーオン4/9, パット数15)

 

いきなりのダボスタートだったけど、

何とか持ちこたえた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回持ち込んだテーマは、ズバリ!【左手リード】

それもアイアンショットの左リードである。

 

今更って感じなんだけど、長年ゴルフやってると

忘れてしまいがちな‘’基本のキ‘’だ。

私のようなベテランゴルファーは、

何となく右手でこなせるようになってくるから

なおさら始末が悪い。

 

右手で打ちにいくと右肩が下がり気味になる。

左に体重が乗っていかない。

球が十分上がり切らない。

カット打ちならそうでもないが、

ドロー打ちの私は微妙にダフっている。

 

最近、ほんの少しグリーンに届かないのはいつしか

右手主体になっているんじゃないか?

 

そこで、左手一本の素振りを家でシコタマして

練習場では、左手を意識し、プラス、左手が体の近くを

通るように数打ってみた。

 

効果はてきめんで、球の高さと乾いたインパクト音を

実感できるようになった。

これならいけるんじゃないか・・・?

 

今回は自分に大いに期待してやってきたってわけだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際、ハーフ回ってみて、期待ほどではないが

いい球も出た。

そんなに早く結果に出るほどゴルフは甘くないってことも

ベテランゴルファーは知り過ぎるほど知っている。

ただ、感触はいい。

スポンサーリンク
   

後半が楽しみだ。

 

f:id:t6911:20201124081146j:plain

       お昼は温玉入り海老天そば

⛳  OUT

 

バーディ1つ、パーが5つ、ボギーが3つの 38。

(パーオン5/9, パット数16)

 

f:id:t6911:20201124081127j:plain

 

欲をいったらキリがないが、まずは満足のいく後半だった。

5ホールのパーオンは左リード練習の成果だと思う。

スコアよりも気分が良いのは、何かとってもいいモノを

見つけた気がするからだ。

まだまだ進化できると確信できたことが嬉しい。

 

 

これだからゴルフは面白い

だからゴルフはやめられないんだね。

スポンサーリンク