達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

・・・一味違う秋の⛳【マスターズ】をたっぷり味わいたい・・・

スポンサーリンク
 

 

春にはアゼリア(つつじ)やマグノリア(もくれん)、

ハナミズキなどの花々が彩を添える‘’オーガスタナショナルGC.‘’

 

 

f:id:t6911:20201108172407j:plain

 

世界の名手たちのプレーもさることながら、

そのコースの美しさに心を奪われる。

 

史上初の秋のマスターズ

オーガスタは一体どのような表情をみせるのだろう。

 

f:id:t6911:20201107173528j:plain

 

コロナ禍の影響で11月開催(12日~)に変更された

⛳ 世界最高の夢舞台 

    【マスターズ】

              

第二次大戦以降、大会を例年の4月に開催されないのは

今年が初めてだという。

 

春と秋じゃ、フェアウェイの硬さもラフの深さも違う。

気温も湿度も違うだろう。

選手達の対応力が問われる大会となった。  

 

www.tatsujin72.com

 

そして、今年は無観客開催である。

 

f:id:t6911:20201107173414j:plain

    昨年はタイガーが11年ぶりのメジャー通算15勝目を挙げ

   完全復活した大会だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

コースのあちらこちらから聞こえてくる大歓声も

マスターズならではの味わいだが

今年はその声を聞くこともない。

 

静寂のコースで選手たちはいかに自身を鼓舞しながら

プレーするんだろう。

 

スポンサーリンク
   

 

 

マスターズ直前の数試合を欠場しさらなる肉体改造と

48インチの長尺ドライバーの練習に取り組んだブライソン・デシャンボー

前人未到の飛距離でオーガスタをねじ伏せるのか?

 

f:id:t6911:20201109054024j:plain

     R・マキロイ          B・デシャンボー

 

秋に強いロリー・マキロイが唯一獲れていないマスターズに勝って

悲願のキャリアグランドスラム(メジャー4大会:全米オープン

全英オープン、全米プロ、マスターズを制すること)を達成するのか?

 

ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラーム、

ジャスティン・トーマス、ブルックス・ケプカら実力者たち・・

誰が勝ってもおかしくない。

 

トニー・フィナウもそろそろ来そうな予感がする。

 

ベテランのタイガーウッズフィル・ミケルソンのプレーも見ものだ。

 

それとも、思わぬ伏兵が抜け出るのか?

 

日本からは松山英樹今平周吾が参戦、

前週2位と気分を良くする松山にも期待したいし

今平にはまずは予選通過を果たし4日間戦ってもらいたい。

 

f:id:t6911:20201107173912p:plain

 

大いにオーガスタの秋を楽しみたいね。

 

スポンサーリンク