達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:スコアはさておき、収穫大のゴルフに達人は秋晴れの空に嗤う。

スポンサーリンク
 

日時:2020/10/16

天候:曇りのち晴れ

コース:旭国際浜村・白兎コース

 

 

コースに出る日の天気は気になって仕方ない。

そう変わるわけでもないのに、

ご丁寧に新聞、テレビ、ネットの天気予報を

何度も何度も繰り返しチェックした。

悪天候のため延ばし延ばしになっていた仲間とのラウンド。

調整し直して決めた今日は、

どうしてもコースに出たかったからだ。

 

そして今日・・・正解。

f:id:t6911:20201016150800j:plain

 

気温は低いが雨の気配はないし、風もない。

ゴルフには申し分なしだ。

 

 INからのスタートです。

 

パーが6個、ボギーが2個、ダボが1個の40.

パット数14、パーオン1/9.

アイアンが今一つで距離感も悪しで

ほんの少しグリーンに届かずのホールばかりだったが

寄せが絶好調。入れ頃外し頃のパットも良く決まり

なんと寄せワンが5ホールあった。

初投入の新パターが思いがけずのgood jobだ。

エースパターに昇格か?

しかし、まさに渋い渋い拾いまくりのおじんゴルフ、

・・これが私の生きる道・か。

 

f:id:t6911:20201016150835j:plain

 

レストランで昼食を摂っていたら、

「おお!」と声がした。

高校の同級生のNくんだった。

 

彼は無類の飛ばし屋であり、同級生コンペでは常にライバルである。

久しぶりだったが、とても元気そう。

嬉しかった。

私もまだまだ負けられない。

 

f:id:t6911:20201016150916j:plain

 

昼からは、気温も上がり暖かくなったが、

北よりの風が少し強くなってきた。

 

スポンサーリンク
   

 

⛳ OUTコース

 

パーが5個、ボギーが1個、ダボが2個の41.

パット数15、パーオン3/9.

相変わらずグリーンに乗らずセカンドOBもあったが

寄せワン3回で何とか持ちこたえた。

 

f:id:t6911:20201016151000j:plain

 

※ 実は、パターの他に大きな収穫があった。

 

ドライバーの当たりが厚くなって今まで見たことにない

景色のホールがいくつかあったことだ。

私にはテークバックで若干浮き上がる癖がある。

それを何とかせねばと以前練習場でいろいろ試した。

そのなかの一つがハマった。

アドレス時、前傾を少し深くして、グリップエンドが常にへそを

指すようにテークバックすることである。

そうすることで、左肩の入りも以前より深くなり、

インパクトでの手の操作も減った。

加えて大事なことは

ダウンスイング時、ヘッドを直接ボールにぶつけるんじゃなく

ボール2個分程手前に落とすこと。

スピン量も減り、いい感じの棒球で飛距離も出る。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで何やってきたんだろうと悔やむばかりだが

ゴルフはこういったもの。

まだまだ楽しめそうだ。

 

あ!そうだ。

アイアン何とかしなくっちゃ。

 

スポンサーリンク