達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人の中古クラブ探しの旅:ショートパット恐怖症はODYSSEYヴァ―サで克服できるか?

スポンサーリンク
 

猛暑日、熱帯夜の繰り返し、

残暑も今なお厳しく、

点けっぱなしのクーラーは一刻も休むヒマもない。

 

 

歳の割には元気だと自負していた私も

さすがにこの頃くたびれモードだ。

若い時分なら暑さよりゴルフコースの方が勝ったが、

今は誘うのも憚られるし、先方からのお誘いもない。

仲間も無理をする年齢ではなくなったってことか。

 

気分を紛らすのは、

休日早朝の練習場での球打ちと

中古クラブ探しである。

f:id:t6911:20200713085647j:plain

 

ドライバー、UT, アイアンに関しては

今のところ不満はない。

ただ、パターだけはどうしても引っ掛かる。

 

ロングパットの距離感はかなり改善されたけど、

1メートル以内のショートパットを

ミスってしまうことがよくあるからだ。

短くたって難しいパットはあるけれど、

カップはすぐそこ、悔しくて仕方ない。

 

アプローチで寄せて1パットで凌ぐゴルフが私の生命線。

それが出来なければ、流れも切れ、当然いいスコアも望めない。

こんな短い距離で大切な1打を失い、

せっかくのナイスアプローチを台無しにしてしまう。

引きずらないと心に決めてもそれはなかなか難しい。

 

何とかならないか?

何とかしなきゃ!

 

気分転換が必要かも。

 

だから、

己の腕不足やハートの問題はここでは無視して

私は救世主パターを探しまくった。

 

スポンサーリンク
   

 

ゴルフを始めてからはずっとピンタイプだった。

それからマレットタイプに心変わりして

4カ月前にピンタイプと復縁した。

いっとき2ボールパターに心がなびいたがぐっとこらえた。

 

しかし、今私の手元にあるのはピンタイプとは

まったく違うタイプのパターである。

これは何型って言うんだろうか?

 

ODYSSEY VERSA 7CS ブラックバーティカル

 

f:id:t6911:20200825065017j:plain

 

2014年発売の絶版モノを7000円ほどで

手に入れた。

 

浮気者となじるがいい、堪え性がないと責めるがいい。

でも、私はやさしいパターにすがりたい。

安心して短いパットを任せられるパターにめぐり逢いたいんだ。

 

早速、家のマットで転がしてみる。

 

ウン!構えやすい!

センターシャフトだからボールの近くに立てる。

真っすぐ引くためには横からボールを見るより

できるだけ上から見たほうがいいに決まってる。

 

ヘッドは思ったより小ぶりで良い、

デカいのはどうも好きになれない。

小さい方が集中力も増す。

 

f:id:t6911:20200825113331j:plain

 

黒白の配色、コントラストでセットアップもしやすい。

これが一番私が欲しかったメリットだ。

それにラインも出しやすそうだ。

 

WHITE HOTインサートを装着しているので

打感もソフト。

 

ただ持った感じが軽すぎるので

このままだと下りのパットはいけそうだが

上りのパットが打ちきれるかどうか。

鉛を貼って調整しないといけないかもしれない。

 

でも、このパター、良さそうじゃない?

ナンか、入りそう。

 

っていうか、

コースデビュー前はいつもそう思うんだけどね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そうそう!

念には念をいれてボールも変えることにした。

キャロウェイ クロムソフトX

トリプルトラック入りだ。

 

f:id:t6911:20200825065108j:plain

 

これでセットアップは完璧!?

 

さあ、実戦ではどうなりますか。

次回のコースが楽しみでしかたない。

 

はやく涼しくなってくれー。

 

スポンサーリンク