達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

悲願のメジャー制覇!松山英樹は全米プロの舞台、西海岸サンフランシスコへ。

スポンサーリンク
 

 

⛳ 米女子ツアー「ドライブ・オン選手権」

 

www.tatsujin72.com

 

河本結はこの難コースで我慢強く戦い、

4位に食い込んだ。

いきなり優勝は虫の良すぎる話、

隔離後からの初戦であり、

初めてのコースであることを考えれば

立派な成績である。

自身の成長と確かな自信を得た戦いでは

なかったろうか。

次戦からはより余裕を持って臨めるであろうし

 ここ(米ツアー)に居ることの幸せを笑顔で語る

河本は気持ちも充実しているのだろう。

ツアーを存分に楽しんでもらいたいね。

 

f:id:t6911:20200803132110j:plain

 

河本結の長い旅は、たった今始まったばかりだ。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

さて、男子ツアーでは

トップランカーのみが出場可能な

「WGCフェデックスーセントジュード招待」に出場した

松山英樹は―6の20位タイで戦いを終えた。

 

松山にとって、

順位こそ満足できるものではないだろうが

優勝のジャスティン・トーマスのスコアとは7打差、

パットさえもう少し決まっていれば十分戦えたと

思ったに違いない内容であった。

ショットは日を追うごとにまとまってきたし、

次戦がとても楽しみになった。

 

f:id:t6911:20200803132639j:plain

 

その次戦こそ今季唯一のメジャー

⛳ 全米プロゴルフ選手権である。

 

f:id:t6911:20200803130018j:plain

      開催コースの‘TPCハーディングパーク‘’

 

     サンフランシスコから南に車で約30分

第29代アメリカ大統領ウォーレン・ハーディングにちなんで

     名付けられた歴史のある名門コースである。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週優勝のジャスティン・トーマスは2017年度全米プロの覇者であり、

今週2位タイのブルックス・ケプカは2018年、2019年と連覇を達成しており

実力者が好調を維持したまま次戦の全米プロに乗り込む格好だ。

 

全米プロでの松山は2016年に4位タイ、2017年に5位タイと

好成績を残すも、それは悔しくもメジャー戴冠を逃した大会ともいえる。

松山にとって全米プロは一番近いメジャーとして視野に入れているはず。

今年は並々ならぬ決意をもって試合に臨むに違いありません。

 

タイガー・ウッズも戻ってくる、豪のアダム・スコットも満を持して参戦、

世界ランクトップ10が勢揃いし、プロNo,1を決めるメジャー全米プロは

烈しく、熱い戦い必至です。     今週6日(現地)開幕です。

スポンサーリンク