達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

休日の練習場:達人は汗をかきながら考えた。身の丈を知るゴルフそしてクラブ。

スポンサーリンク
 

予想気温が30度の休日、

久しぶりの練習場。

 

 

調子悪し。

身体がシャキッとしない。

理由は分からないが、肩も腰も痛む。

これが年をとるってことなのか?

こうして張りのあるスイングが出来なくなり

飛距離が失われていくんだろうな、と思ったら

ちょっと寂しくなった。

 

f:id:t6911:20200608135822j:plain

 

加齢に合わせて、

数年前から少しずつクラブのダウンサイジングをしてきた。

シャフトの硬さを1ランク落とす、

振りやすいようにシャフトカットする、

クラブ重量にも敏感になった。

 

大事なのは、自分がちゃんと振りきれるクラブを

使うということでしょう。

あくまでスコアを追求するゴルフなら

見栄や格好つけでクラブを選んじゃいけない。

 

最新のクラブが最高のクラブというわけじゃない。

自分が気持ちよく振れるクラブが最高なんだ。

広告やメーカー契約プロのコメントに踊らされちゃいけないよね、

古くたっていいクラブはたくさんあるんだからね。

 

スポンサーリンク
   

 

 

それと、もう一つ思うことがある。

クラブ、14本要る?ってこと。

 

プロやトップアマなら分かる。

 

きちんと距離の打ち分けが

出来ているわけじゃなく、

ミート率も決して良くない我々に

14本も必要?

 

アイアンは10ヤード刻みで打ててますか?

距離が残ったとき、いつも同じクラブで刻んでない?

このクラブは打てないと思いながらバッグに入れてない?

これもただの格好つけ?

 

多分、みんなあるよね、

私もそうだ。

 

f:id:t6911:20200608135855j:plain

  今、私のバッグの中は12本だ

 

しばらく前のことになるが、

ラウンド中、一回使うか使わないかの3Wを抜いた。

たった1回のスイングで好結果はなかなか得られないからだ。

ティーショットは

3Wの方がドライバーよりうまくいくって人なら

ドライバーを潔く抜く。

 

せいせいするよ。

変な色気も出ない。

ロングの2打目に3Wを使って台無しにしたラウンドが

どれほどあったことか。

 

何より、バッグが軽い。

クラブの断捨離、

コースマネジメントを覚えていくきっかけになる。

 

本数を絞って使用頻度を高めたほうが

苦手意識も薄まり、

グッドショットの確率も上がるんじゃないかな。

 

スポンサーリンク
   

 

 

 

 

 

行き詰まったら、原点に戻る。

 

このことは処世術として

当てはまるように

当然ゴルフにも当てはまると思う。

上達がピタッと止まってしまったら

アドレスやグリップを再点検する。

もしくは、ショートスイングを丁寧に繰り返す。

そもそも体力の低下が伸び悩む原因かもしれない。

使用しているクラブに問題があるかもしれない。

自分の能力以上のスペックになっていないか、

 

と、