達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

現在の鳥取市事情、感染者はゼロだが・・・? 咲き始めた桜も雨に泣いている。

スポンサーリンク
 

今のところ、新型コロナウイルス感染者が

確認されていない県は岩手県、私の住む鳥取県

お隣の島根県の3県だけである。

 

素直に喜びたいところだが、

ただ、検査数の問題なのか、

すでに感染しているのに症状がないのか、

そこのところは正直分からない。

 

これからは他から持ち込まれる可能性だってある。

逆に確認されていないほうが不思議といっていい。

 

今の鳥取市は、

他所と同じくマスクの確保には苦労しているが、

スーパーでの買占めもみられない。

そもそもこの町は人が密集する場所も少ないうえに

夜の街の寂しさはここに始まったことではない。

車の通行量が若干減少した気がするくらいで

そこまでの切迫感はみられない。

 

しかし、そこが県民性なのか、

高齢者割合が多いせいなのか、

静かに大人しく難が去るのを待っているかのようだ。

人口が少ない町はそれだけ危機感の浸透率は

高いのだろう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の日曜日、地元の夕方のニュースでは

県外からの多くの観光客が訪れた鳥取砂丘の様子を

報じていた。

f:id:t6911:20200401174211j:plain

「ここは発生してないので(遊びに来た)」

観光客がインタビューに答えていた。

気持ちは理解できるが、

何ともいえない不思議な違和感も覚えた。

 

マスクは他人からの感染を防ぐのと同時に

自身が他人に感染させないものであるのと同じように

やはりこの時期、外出を自粛するということが

一番大切なことなんだろうと思う。

 

スポンサーリンク
   

 

経済の停滞も深刻である。

ウイルス同様、多くの命を奪いかねない。

政府の経済支援が遅い、遅すぎだ。

これが我らが誇りの国なのか?

世界の一流国といえるのか?

国民の命、財産を守るのが

国の最大の務めではないのか。

 

4月1日

 

晴れやかな春の始まりのはずだった。

外は冷たく怒りに似た激しい雨だ。

f:id:t6911:20200401174319j:plain

 

咲き始めた桜も泣いているだろう。

スポンサーリンク