達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

高校野球とゴルフ界、閉鎖空間でないというワケ、ボク達は右往左往しながら松山英樹を追う。

スポンサーリンク
 

コロナ禍によって様々なスポーツイベントが

中止や延期、もしくは無観客で実施され、

もしくはされようとしているが、

前回の記事の中で私は先走った思いを述べてしまった。

 

それは、19日から予定されている選抜高校野球

きっと中止になるだろう、と書いたことだ。

 

www.tatsujin72.com

 

しかし、

4日に開かれた大会の運営委員会において無観客実施に向けて

準備を要請することを決めた。

ただ、今後の状況によっては中止もあり得るという。

まだまだ予断を許さない状況であることは間違いない。

(開催の可否は11日の臨時運営委員会で最終結論を協議すると

 している)

 

毎日新聞社、多くの後援団体、関係事業者、高野連など

‘’大人の事情‘’もチラついたりするが

球児たちの夢を思えば私も一応は安堵した。

 

f:id:t6911:20200305070230j:plain

 

ただ、あの銀傘にこだまする勇壮、華麗な応援も高校野球

魅力の一つ、たとえ実施されたとしても

異質で不思議な大空間に違和感たっぷりだろう。

それはテレビ放送に値するのだろうか?

またまた要らぬ心配をしてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク
   

 

中止でなく無観客実施が可能とされる理由の一つが

サッカーや野球のスタジアムが危険性が高いとされる

閉鎖空間ではないことだとすれば、

ゴルフ場は間違いなく閉鎖空間ではなく解放された空間だ。

でも、国内女子ツアーは第2戦も中止と発表された。

 

国民的行事と認知されているのか否か?

公共性がありやなしや?

そこんトコロの微妙な判断もあるのかな?

 

ありとあらゆるモノを考慮したうえの苦渋の決断だと

認めるし尊重もするが、

ゴルフファンの何とも言えないこの寂しさは

救いようがない。

早くシブコスマイルを見たいと思っているのは

私だけではないだろう。

一日も早い終息を願うばかりである。

 

⛳ゴルフファンに残された楽しみはただ一つ、

  松山英樹だ。

f:id:t6911:20200305070326j:plain

 出場した過去2戦はいずれもトップ10入り、

米ツアーでの平均ストロークは堂々の4位、

世界ランクも徐々に上げ現在19位だ。

 

重苦しいスポーツ界に明るい希望をもたらせてくれるのか、

松山英樹の今週の戦いは、

アーノルド・パーマー招待】

f:id:t6911:20200305074650j:plain

難関‘’ベイヒルC&L‘’が舞台だ。

スポンサーリンク