達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

夫婦か婦夫か? 先に妻を失う悲しみ・・野村克也氏の言葉が身に沁みる。

スポンサーリンク
 

「紗知代を失って

 改めて、

 家に体温があるって知った」

 

 

2年前に奥様を亡くした当時、

野村克也氏が語った言葉である。

 

何となくわかる、

わかるというより

その通りだと私は思った。

 

住む人がいなくなった家が

呼吸しなくなり、熱を失って

たちまち朽ちていくように。

 

そう寂しく呟いた野村氏も84年の生涯を閉じた。

f:id:t6911:20200215111622p:plain

奥様を亡くされてからは

張りのある表情も消え、さらに

気力も体力も失っていったように見えた。

 

仕事以外のすべてを

妻に寄っかかって生きてきた男は弱いものだ、

何でも出来そうで、何にも出来ない。

 

居なくなって始めて愛に気づき、

言葉が足りなかったことを知るんだ。

 

 

スポンサーリンク
 

 

妻を先に亡くした男性の余命は

同年代の平均余命より短くなる可能性が

30%も高いというし、

それに対して夫を亡くした女性には

こういった傾向はみられなかったという。

 

これも分かる気がする、

 

※ 問題は残された夫が自立できるかどうか

   心の張りをどうやって保つかだろう。

 

身の回りのこと、家庭の中の細々としたこと、

近所付き合いなど

面倒くさいと逃げてきたことに向き合う事。

 

炊事、洗濯などの家事も出来るように。

 

親しい友を持つことも大事になる。

愚痴も含めて話し合える友、

趣味が同じならなおさらいい。

 

でもその前にまず健康じゃなければならない。

 

f:id:t6911:20200215112407p:plain

 

妻より先に逝きたいと男は勝手に思うけど

人の生き死には誰にも分らない。

 

でも、`’間違いないこと`’がある、

必ず、人生には`’いざという時`’が来るってこと。

 

www.tatsujin72.com

 

 

だから、年食ったからってノンビリなんかしてられない。

せいぜい今のうちにやれることやっとかなくっちゃ、

 

毎日、感謝の気持ちを忘れないでね。

 

スポンサーリンク