達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

思い出したぞ!スランプ時は基本のあのスイングに立ち戻ればいいんだ。

スポンサーリンク
 

 

そんなに寒くない。

この時期にしたらむしろ暖かいくらいだ。

 

今朝も弱い雨が落ちている。

ここのところ、雨ばかりである。

このまま雪なしで2月を迎えることになるんだろうか?

 

練習場の広い駐車場には車が3台、

私と同じ早起きゴルフバカがいる。

 

1階の左端の打席にした。

見晴らしが良い。

f:id:t6911:20200213064029j:plain

 

まず、ウェッジ2本握ってゆっくり素振りから。

 

ギシ、ギシ、

痛て、痛て・・・・これだからね、嫌になる。

すぐ身体は硬くなる。

もともと硬い方だが、歳をとって硬化に加速がついた。

 

やれやれ

 

さてと、

 いつも通り30ヤード程のアプローチから。

 

58度を少し開いて右腰から左腰まで。

ナイスフィーリングだ。

いい感じ。

次に、52度でランニングアプローチ、

これもまずまず。

気分よくアイアンへ移る。

 

アレレ

 

今朝は恐ろしく調子が悪い。

いつもの8番、6番、揃って高さも距離も音も悪い。

暗中模索、

試行錯誤、

いろいろやってみる。

スポンサーリンク
   

 

解かった。これだ!

そうか!

手と身体がバラバラなんだ。

 

手打ちになっているというか、

インパクト以降、体の左サイドが使えていないんだ。

 

そこからは、ハーフスイングのみ。

 

手と体の同調を意識しながらのスイングである。

‘’同調‘’、‘’同調‘’、‘’同調‘’、口ずさみながら繰り返す。

バックスイングからフォローまで

手が常に体の正面にあるように。

 

言ってみりゃ、基本だよね。

とうに通り越したと思っていたことが

また、目の前に現れた感じ。

 

長年ゴルフやってるとゴマカシが効いて

何とか打てちゃうからホント始末が悪い。

 

又、教えられた、

基本が大事だってこと。

 

基本はその字のごとく、

「コトを成り立たせるためのモトになるもの」

「真理」でもあろう。

 

そういえば、昔(今もか)

ゴルフコーチの坂田信弘氏は言ってた。

「ゴルフは6番アイアンのショートスイングですべて事足りる」って。

 

練習場からの帰り道、

少し疲れを覚えた。

‘’今まで楽して打ってたんだ‘’

そういうことだろう。

 

 「街 鳥取市駅前 ...」の画像検索結果

いつしか空はすっかり明るくなり

街はゆっくりと動き出していた。

 

スポンサーリンク