達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

2020年は、「天海僧正」が江戸時代に残したこの言葉で頑張ってみますか!

スポンサーリンク
 

年始に叔母宅を訪ねた。

 

81歳になるというがお元気である。

ご主人を亡くしてから一層若々しい。

(私はそんな気がした)

 

その叔母宅の居間に昨年まではなかった

一枚の厚紙が貼ってあった。

 

こんな内容だった。

 

気は 長く

つとめは かたく

色 うすく

食は 細く

心 ひろし

 

有名な言葉よ!と叔母が言う。

私は知らなかった。

 

調べてみた。

知る人ぞ知る言葉だった。

 

この言葉を残したのは、

天台宗の僧、天海僧正慈眼大師)であるということ。

 

 

天海僧正は多くの寺院の住職を歴任したあと

家康、秀忠、家光の3代の将軍に重要ブレーンとして仕え、

108歳の天寿を全うしたという。

 

この言葉は家康に伝えた長寿法だと言われている。

 

スポンサーリンク
   

 

今日も、叔母はこの言葉を読み上げているだろう。

 

女性は男と違って生きていく力ははるかに逞しい。

いつまでもお元気でいてもらいたいと思う。

f:id:t6911:20180302151141p:plain

 

それ以来、私も色紙に書き写し、

毎日眺めているが、

 

つくづく思う、

400年前のこの天海僧正の言葉は

私のために残したような・・

 

肝に銘じよう。

 

 

 

スポンサーリンク