達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

気になる話

フジサンケイクラシック:星野のプレーもシャツも目立ってた。気になるのが石川遼だ。

星野陸也 強くなりました、 逞しくなりましたね。

達人の休日:誰もいない海を眺め、幕ノ内弁当を食らう。

ゴルフ好きにとっては 何とももどかしいはこの時期だ。 先の天気予報を確認しコースの予定を立てるも、 天気の急変、無常の雨でお流れになったことは 一度や二度じゃない。

午前5時のゴルフ練習場:達人はアプローチしながら今を受け入れる。

雨の月曜日、 午前5時、 ゴルフ練習場、 一番乗りだ。 今月初めからここの練習場のオープン時間が 朝6時から5時に変更になった。 一刻も早く球を打ちたい 早起き爺さんはますます早起きになる。 妻を起こさないように静かに静かに準備をするが そんな時に限…

米男子ツアーはどうなる?粘り強く闘う覚悟でコロナと向き合えスポーツ界。

松山英樹には3か月振りの実戦となった ツアー再開第2戦、 ⛳【RBCヘリテイジ】

ゴルフツアー再開!我々も緑の中へ出かけませんか?ただし、やることやってね。

6月の声を聞き、 松山英樹が渡米したとのニュースが届きました。 いよいよ、待ちに待った米男子ツアーの再開ですね。 日本国内女子ツアーもやっと始まるようです。

達人は今、先生の言うことをしっかり守る素直な幼稚園児になってます。

病院の匂いや雰囲気は嫌いじゃないが 歯医者は何となく苦手だった。

妻に届いたグラスサンドアート。今夜はありがたく「もつ鍋」をいただこう。

テレビのニュースをつけなきゃ、 コロナのことなんかどこかに忘れてしまいそうな 穏やかな土曜日の夕暮れ時。 ピンポーンと宅急便。

世界に先駆け韓国女子ツアー再開、さあ、どうする?小林会長、日本のゴルフ。

世界に先駆け、 韓国女子ツアーが再開したことは ゴルフファンならもうご承知のことでしょう。

離れて暮らす子供達から届いた妻への二つの小包。

10日の夕方、 妻宛てに小さな包みが二つ届いた。 今日は‘’母の日‘’である

コロナ後の新生世界を見てみたい、それまでみんなで頑張ろう!

私は若い頃、死は遠い、遠い、遠い先のことで ひよっとしたら、自分は死なないんじゃないかと バカなことをうっすらと思っていたものだ。

今夜は自宅で「駅弁」だ。いつか心置きなく旅する日を思いながら、存分に味わおう。

‘’駅弁が存続危機‘’という新聞記事をみた。

初夏の陽気の休日に、達人はひとり山へ芝刈りへ行った。

⛳ 一人ゴルフへ行ってきた。

願いは同じ。今こそ「We Are the world」が35年ぶりに蘇る。

この曲が世界中に鳴り響いてから もう35年経つんだと思うと まさに月日の経過の速さを感じざるを得ないけど でもまさに今、 又この曲が心に沁みてくるんだ。 【U.S.A. for AfricaーWe Are the World】 USA for Africa - We are the World 作詞、作曲はマイケ…

達人の休日:練習場へ出かけたが・・こんな日はスイーツ買ってお家へ帰ろう。

今日は練習に行くことに決めていた。

“”いろいろしてくれる“”人、「共感疲労」という言葉、私たちが今心掛けること。

📺 30年後の奥さんのセリフ、 「・・いろいろしてくれたので」

きっと戻ってきてくれる。球界の良心、梨田昌孝氏。強靭な体力と精神力で打ち返せ!

きっと戻ってきてくれる。

4月12日:雨の日曜日:ホントは、マスターズでの松山の活躍を見るはずだったんだけど。

今日、 4月12日

今は人生のデザインを再考するべき時、ダルビッシュのシンプルな言葉に頷いた。

‘’3密‘’も、続々出てくるカタカナ語も すっかり覚えてしまった。

現在の鳥取市事情、感染者はゼロだが・・・? 咲き始めた桜も雨に泣いている。

今のところ、新型コロナウイルス感染者が 確認されていない県は岩手県、私の住む鳥取県と お隣の島根県の3県だけである。

のんびりとアプローチショットでストレス解消、五輪は延期、さて今年のお花見は?

東京五輪が1年程度延期で合意との報が流れた。

達人のラウンド報告:こんな時だけど、辛抱たまらず、ゴルフ場へ出かけてみた。

日時:2020・3・19 コース:旭国際浜村・白兎コース 天候:晴れ、強風

達人は考え込んだ。スポーツのない春、試される人類、そして私たち。

‘’ホワイトデー‘’なんか何処かへ吹き飛んでしまった。 (とは言っても、今さらこの歳だからほとんど関わりは ないんだけどね) 2020年3月14日

高校野球とゴルフ界、閉鎖空間でないというワケ、ボク達は右往左往しながら松山英樹を追う。

コロナ禍によって様々なスポーツイベントが 中止や延期、もしくは無観客で実施され、 もしくはされようとしているが、 前回の記事の中で私は先走った思いを述べてしまった。

まもなく‘’桜の季節‘’がやってくるのに・・心躍るはずの‘’スポーツの春‘’は何処へ行く?

私の人生に直接何かが関わるわけではない、 ・・つまり関係ない。

終わりが見えない不安、新型コロナウイルス、スポーツ界に影響拡大!

我が町鳥取は、今年2度目の積雪。 本当に・・・少ない、 たったの2度目だ。

夫婦か婦夫か? 先に妻を失う悲しみ・・野村克也氏の言葉が身に沁みる。

「紗知代を失って 改めて、 家に体温があるって知った」

知ってるようで知らない? ゴルフ場の「コースレート」って何?

アマチュアゴルファーは 普段あまり意識することはないと思う。 だけど、何となく気になる言葉がある

シブコを育てた城下町そして作陽高校。以外!あのプロも、あの人も卒業生だったんだ。

「美作の小京都」と呼ばれる津山市。 鳥取県と境を接する岡山県の北部に 位置する人口10万の城下町である。

女子プロゴルファー「畑岡奈紗」の成人式の写真を眺め考えた:成人とは?成人式とは?

地元茨城県笠間市主催の成人式に出席した 畑岡奈紗が綺麗にメイクしてもらい、 美しい振袖姿で写真に収まっていた。

共有しましょう。健康セミナーからの,心豊かに健康で過ごす為の指針。

ある健康に関するセミナーからの引用になりますが、 今後の人生に役立つ教え、 `’なるほど`’と思ったなかなか含蓄のある言葉、 ぜひ皆さんにも紹介したいと思います。