達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

2016-10-27から1日間の記事一覧

パッティングは、まずイメージを確定させること。

ボギーオンを果したら、 あとは2パットであがらなくてはならない。

自分が持っている感覚を大切に

アプローチに対する方法論は 巷に溢れていますが、 要は、ピンに寄るアプローチが出来れば、 それが自分に合った最適の方法、技術なのです。 つまり、ドライバーショットを 遠くに飛ばすためには、 それなりの技術、体力が求められますが、 アプローチに関し…

グリーン周り

グリーン周りのアプローチ、 これが一番の肝といえるかも しれません。 スコアに直結する大切な部分です。 グリーン周りを行ったり来たりで スコアを崩しているもったいないゴルファーをよく見ます。 アプローチではコックが使えるかどうかにかかっています…

大き目でゆったりと

グリーンに届かせようと、目一杯振っている ゴルファーをよく目にします。 大体、7番アイアンで150ヤードなんて誰が決めたのでしょう? アマチュアは自分を過大評価する傾向があります。 7番でしっかり130ヤード打てるようになりたいものです。 カッコいいス…

飛ばそうとしない意識

ドライバーは一番飛距離を稼げるクラブですが、 ボギーを取るためには、あまりこのクラブを意識しすぎることは 避けるべきです。 いってみれば、一番簡単なクラブともいえるでしょう。 まず、ティーアップできるということ、 そして比較的、平らな場所から …

まず、80台をめざすためには。。。

まず、80台を目指すために、全ホール、ボギーを 取りにいきましょう。 つまり、90を目指すのです(par72)。 絶対にボギーで納めるんだという強い意識を持ってください。 グッドショットが続き、たとえパーが取れたとしても、 次のホールは気持をリセットして…

いつでも80台。わたしたちが目指す道。

アマチュアゴルファーにとって、80台は大きな目標であり、 ある意味、一つの到達点といえるでしょう。 70台を目指すためには、金、暇、体力、特別なセンスが 要求されます。 ないない尽くしの我々一般ゴルファーは、 80台が目指すべき道なのです。 100を行っ…