達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

午前5時のゴルフ練習場:達人はアプローチしながら今を受け入れる。

雨の月曜日、

午前5時、

ゴルフ練習場、

一番乗りだ。

 

f:id:t6911:20200713085647j:plain

 

今月初めからここの練習場のオープン時間が

朝6時から5時に変更になった。

一刻も早く球を打ちたい

早起き爺さんはますます早起きになる。

 

妻を起こさないように静かに静かに準備をするが

そんな時に限ってどこかにぶつかったり

コーヒースプーンが派手な音を立てたりする。

家をソーっと抜け出しホッとすれば

今度は新聞配達おじさんと出くわしビクッとする。

 

スポンサーリンク
   

 

何はともあれ、

練習に行こうという積極的な気持ち、

元気な体、

こうして球を打てることは

幸せなことに違いない。

 

一番端っこの打席でアプローチから始める。

次に8番アイアン、そして6番アイアンが

私のルーティンだ。

 

雨が強くなってきた。

豪雨に見舞われた地域の事を思えば

心も痛む。

国内初のコロナ感染者が確認されてから

この16日でもう半年になる。

収まる気配は見られずむしろ拡大傾向だ。

気分も塞ぐがWITHコロナで暮らすしかない。

 

さあ、ドライバーに替えよう。

低い球でやっとネットの下段、

飛ばね~

まあ、曲がらないからいいか、

3発でドライバーは終了。

58度のウェッジに戻る。

 

いつしか球打ちおじさんが二人増えていた。

アドレスが長すぎるあの二人は

何を想うのか?

そんなことをボヤっと考えていた。

 

今日は気温も低いようだ、

それでもうっすらと額に汗が。

そろそろ切り上げよう。

今日の練習成果は60点、

いいじゃない、

これで。

人生もゴルフもこれくらいで万々歳だ。

 

スポンサーリンク
   

畑岡、鈴木、渋野、あなたは誰を応援する?さあ、国内女子ツアー開幕です!

コロナ禍により

中止、延期を繰り返していた国内女子ツアーも

やっと開幕を迎えます。

続きを読む