達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

2020:石川遼がシンガポールで始動。最注目組で石川は輝きを放てるか?

スポンサーリンク
 

2020年になってから

はや半月が過ぎた。

 

1分がとても長く感じることもあるのに、

1年はアッという間、

不思議だが、そう感じることもある。

 

遠い先のことと思っていた東京五輪

もう目の前だ。

 

 

f:id:t6911:20200115174428p:plain


ゴルフ競技は

男子が7月30日から、

女子は8月5日から始まる。

 

出場は男女各60名。

男子は6月22日、女子は6月29日時点の五輪ランキングで決まる。

同ランキングは男女それぞれの世界ランキングを基に算出され

15位以内なら各国、地域4人まで、

16位以下は各国、地域全体で2人まで出場できる。

日本には開催国枠があり男女それぞれ1人ずつ出場枠が

保証されている。

 

⛳ 日本人選手の現時点でのランキングを紹介しておこう。

 

女子は畑岡奈紗6位、渋野日向子11位、鈴木愛14位・・

男子は松山英樹21位、今平周吾33位、石川遼83位・・

 

※ 女子は現時点なら畑岡、渋野、鈴木の3人が出場可能であるが

  現実的には、畑岡が確定で残り一枠を渋野と鈴木が

  争う形になるのではないか。

 

※ 男子は、松山と今平でほぼ決まりだろう。

 

石川が出場するためには、

これから出る試合すべて勝つ覚悟が必要だ。

ハードルは非常に高い。

 

が、あきらめてはいないはずだ。

大逆転出場に向けて

石川遼がいよいよシンガポールで始動です。

f:id:t6911:20200115150947p:plain

 

スポンサーリンク
   

 

 

アジアンツアーとの共同主幹である

SMBCシンガポールオープン2020】

f:id:t6911:20200115171153p:plain

         会場のセントーサGC

 

今年は、世界のビッグネームが顔を見せた。


その中でも注目は、

2016年リオ五輪の金メダリスト、ジャスティン・ローズ(英)

銀メダルのヘンリク・ステンソン(スウェーデン)、

銅メダルのマット・クーチャー(米)である。

 

強豪が揃い、高いポイントが付与されるこのエリートフィールドは

石川にとって是が非でもいい成績を残したい大会だ。

 

組み合わせが発表され、石川遼はそのローズ、

前回覇者ジャズジェーンワタナノンド(タイ)との

同組となった。

 

f:id:t6911:20200115172337p:plain

      ジャズ・ジェーンワタナノンド

 

16日、8時10分スタート(現地時間)のこの最注目組で、

石川遼は爆発的なスタートダッシュをきることが

できるのか?

 

スポンサーリンク