達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:2019年のゴルフをデータで振り返る・・来年はジャネの法則に逆らうぞ!

スポンサーリンク
 

あと10日もすれば年も変わる。

 

 

毎年言ってるような気がするが、

本当に速いね。

時間の経過が本当に速い。

しかも、毎年、より速くなっていくような感じがする。

f:id:t6911:20191221161020p:plain

 

3歳の子供にとって1年はその1/3、

60歳の人にとって1年はその1/60、

3年しか生きていない子供にとって、1年はそれはそれは

長く感じるだろうし、60歳の人間にとって1年は

たったの1/60 、短く感じるのは当たり前だろう・・

 

分かったような? 分からないような?だが、

これをジャネの法則というらしい。

 

※ 19世紀の仏の哲学者ポール・ジャネが発案し

  甥の心理学者ピエール・ジャネが著作で紹介した法則

 

スポンサーリンク
   

又、日常生活以外の特別な出来事が多いと

時間を長く感じるのだという。

つまり、刺激もなく、特別な行事もなく、

ただぼんやりと過ごしがちな年寄りは時間の経過が

速く感じるんジャネということか。

 

私も知らないうちに齢66を重ねた、

せいぜい好奇心豊かに、新たなる刺激を求めて

能動的な生き方をしたいものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、本題に戻ろう。

 

⛳ 今年のラウンド数は12。(昨年は10ラウンド)

 

寂しい限りではあるけど、昨年の暮れに発症した

腱鞘炎のせいで初ラウンドが4月の初めだったことを

考えればこんなものかなとも思う。

f:id:t6911:20190416140637j:plain

 

⛳ 平均スコアは83,4。(昨年は79,6)

 

f:id:t6911:20190918153003j:plain

 

⛳ ベストスコア77, ワーストスコア94。

  (昨年ベスト75 ,ワースト86)

 

f:id:t6911:20191203152905j:plain

 

今年は最終3ラウンドが天候に恵まれず85、94、88だったため

平均スコアを押し上げてしまったが、

前半の貯金が効いて何とか80台前半で収まった。

 

この年齢になれば、一年一年が勝負であり

これからはそうそうスコアが伸びることはないだろう。

 

距離感やショートゲームの感性も鈍ってくる。

視力や体力が落ちれば集中力も下がる。

 

来年はまずしっかり体力を保持すること。

そして何といっても気持ちなんだよね。

 

まだまだ上達できるって信じること。

それが一番のモチベーションになる。

 

‘’このじいさん、結構やるジャネ‘’と言われるためにね!

スポンサーリンク