達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:風にも負けず、寒さにも負けず、悪戦苦闘に光が見えた。

スポンサーリンク
 

日時:2019/11/20

コース:鳥取ゴルフ倶楽部・砂丘コース 

    9ホールを白ティと青ティで2回周る変則コースで  

    PARは72(36・36)

 

天候:気温が低い予報だったので、結構厚着をしていったが

   まともに日本海から吹き付ける冷たく強い北風は容赦なかった。

 

f:id:t6911:20191120170319j:plain

 

フォローはスタートの1番(10番)のみ、

その他のホールはまともなアゲインストか横風。

コースの作りがそうなってるからだ。

 

悲しいほど流されたり吹き上がったり・・・悪戦苦闘。

出来もしないのに低い球を打とうなんてするもんだから

途中からスイングもばらついてくる。

寒さ、風、そして時折りの雨、加えて激しいアップダウン。

こんな日のゴルフはひどく疲れる。

f:id:t6911:20191120170534j:plain

 

ぼやきはこれくらいにして

とりあえず結果を

    

⛳ 前半(白ティ)

1バーディ、2パー、4ボギー、2ダボの 43

16パットでパーオンは2ホールのみ。

 

f:id:t6911:20191120170422j:plain

     お昼は大山ポークのかつ定食にしたよ

 

⛳ 後半(青ティ)

4パー、4ボギー、1ダボの 42

12パット、パーオンは前半と同じ2ホールのみ。

スポンサーリンク
   

   

 

前回の完全リベンジとはいかなかったが

「まあ、これくらいにしといたるわ」(池乃めだか調で)だ。

よく頑張ったと自分をほめてやりたい。

 

アイアンに手応えを感じたし、

ドライバーショットでの右手の使い方に閃きがあり

結果も良かった。

スコア以上の収穫を得て気分は上々である。

 

f:id:t6911:20191120170839j:plain

 

今年も残り40日、

いよいよ冬本番の気配だ。

 

さあ、あと何回コースに出られるだろう?

 

ちょっと寂しく思った、

きしむ体の帰り道。

スポンサーリンク