達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

再び、‘’スマイルシンデレラ‘’は世界を魅了できるのか?シブコは海外二戦目IN台湾。

スポンサーリンク
 

 

今週、渋野日向子は二度目の海外試合となる

米ツアーの「スィンギングスカートLPGA 台湾選手権」

主催者推薦で参戦する。

 

初の海外試合、それもメジャーの全英女子オープンに

勝利した渋野。

メジャーに勝つことの重み、その難しさや怖さを

知る前に優勝をさらった。

 

そんな風に私は思った。

 

もちろん彼女の内包する能力は疑いようがない。

ショット力はもちろん、なにより攻めの姿勢や

メンタルの切り替えの早さが素晴らしい。

しかし、試合を重ねるにつれ、

課題も多く見つかったようだ。

ラフからのショットやアプローチショットの

引き出しの少なさである。

強気一辺倒のパッティングも諸刃の刃となる。

 

でもゴルファーは、‘’まだまだ足りない‘’といつも感じるものだ。

 

足らない所ばかり探して、長所を消してはつまらない。

まだまだ発展途上にある渋野だ、あたたかく見守りたいね。

f:id:t6911:20191030152819p:plain

 

世界の強豪と互角に戦う松山英樹畑岡奈紗に続く

選手が現れることを我々は待ち望んでいる。

男子は今のところ望み薄、いきおい渋野日向子に夢を乗せている

ゴルフファンは多いだろう。

 

www.tatsujin72.com

 

試合には81名が出場、予選落ちはない。

⛳会場はミラマー(美麗華)ゴルフCC】

f:id:t6911:20191030150912p:plain

 設計は帝王ジャック・ニクラウス、12の池と100以上のバンカーが配置された

戦略性あふれるコースである。

スポンサーリンク
   

 

 出場する顔ぶれは豪華だ。

 

世界ランク1位のコ・ジンヨン(韓国)、

2位のパク・ソンヒョン(韓国)、

同4位で今年の全米女子オープン覇者のイ・ジョンウン6(韓国)、

6位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、

8位のネリー・コルダ(米)はこの大会の昨年の優勝者だ。

さらに10位のアリア・ジュタヌガーン(タイ)

11位の朴・仁妃(韓国)、20位のハンナ・グリーン(オーストラリア)は

これも今年のメジャー競技であるKPMG女子PGA選手権に勝った強豪だ。

 

世界ランク3位の畑岡奈紗の欠場は寂しいかぎりだが

世界12位にランクされた渋野がどんな戦いを挑むのか

どんなプレーを見せるのか、

本当に楽しみだ。

f:id:t6911:20191030153134p:plain

 

この試合は渋野の真の現在地を測る試合となるだろう。

スポンサーリンク