達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

黄金世代からミレニアム世代へ!?先陣をきってアマチュア‘’古江彩佳‘’がプロツアー見事な初優勝。

スポンサーリンク
 

 

兵庫の滝川第二高校を今春卒業し

プロを目指していた古江彩佳

ツアー初優勝を遂げた。

 

富士通レディス」

f:id:t6911:20191020155656p:plain

 

2016年の日本女子オープンで勝った畑岡奈紗以来の

マチュア優勝である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 古江の今までの主な戦績を紹介しておこう

 

2015年:全国中学校ゴルフ選手権優勝

2016年:関西高等学校選手権優勝

2018年:関西女子アマ優勝

2017年、2018年にはナショナルチーム入りし

多くの国際大会でも好成績を挙げ、

 

今季もプロの試合に多数参加し、

スタジオアリス」で10位タイ、

「リゾートトラストレディス」で3位タイ、

大東建託いい部屋ネットレディス」では8位と

プロに負けない実力ぶりを見せつけていた。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

プロがだらしないと言い切ることは難しいほど

女子アマチュアの世界は驚くべき進歩を遂げ

プロをも凌ぐ力をつけている。

 

勝って不思議はない、

それだけの力はすでに持っていたのだ。

スポンサーリンク
   

 

約2年前、民放BSの「ゴルフの翼」という番組で

近鉄バッファローズスラッガー中村紀洋とゴルフ対戦と

対談をする古江彩佳を観た。

 

番組内ではそつのないゴルフをしていたが

もちろん、その当時は現役の女子高生、

身長も153センチと小柄でまだまだひ弱な

印象を受けた。

プロで活躍したいという本人の夢の実現には

相当な頑張りが必要だろうと思ったが・・

 

・・それから2年後

彼女は見事にプロの試合で優勝カップを掲げた。

 

夢を持ち、切磋琢磨を重ね、自らを鍛え抜いた

若者の進化、変貌ぶりは浅はかな私の想像を

遥かに超えてしまったのである。

 

この優勝で11月5日から始まるプロテストも

必要なくなった。

【宣言】すれば‘’プロ‘’古江彩佳である。

 

この古江の優勝は、同じ滝川第二出身の女子アマチュア実力№1の

安田祐香を筆頭に2000年生まれのミレニアム世代と

呼ばれる選手たちは大きな刺激と勇気を与えるだろう。

 

www.tatsujin72.com

 

黄金世代からミレニアム世代へ・・

 

女子ゴルフ界からは片時も目が離せない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

滝川第二高校といえば、堀琴音の母校でもある。

www.tatsujin72.com

 

 古江の優勝は彼女の心にも何か響かせるものが

 きっとあるはずだ。

 復活に期待しよう。

スポンサーリンク