達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

3人の「咲希」・それぞれのプロ人生。悔いなきゴルフで美しく咲け!

スポンサーリンク
 

今は

畑岡奈紗ほど強くない。

渋野日向子ほど人気はない。

原英莉花や松田鈴英ほど華やかでもない。

 

ただプロとしての気概は負けない。

そんな3人のプロの名前は「咲希(さき)

 

武尾咲希

永峰咲希そして

浅井咲希

 

今週の日本女子オープンでも下位ではあるが

しっかりと3人とも予選を通過した。

 

一番お姉さんの武尾咲希

10月7日で25歳になる。

f:id:t6911:20191006100720p:plain

まだツアー優勝はない。

今季は4月開催のスタジオアリスの2位タイが光るが

出場18試合のうち11試合で予選落ちを喫し

獲得賞金ランクも77位と苦戦している。

若い世代が女子ゴルフ界を席巻しているが

武尾には経験という強い武器がある。

まだまだ負けてはいられない。

これからシーズンは賞金の高い試合が続く、

武尾の踏ん張りどころだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

武尾の一つ下が永峰咲希だ。

f:id:t6911:20191006101025p:plain

2018年のフジサンケイで悲願の初優勝を勝ち獲るも

今季は27試合に出て7試合が予選落ち、

最高成績は7月のニッポンハムレディスの8位タイと

今一つ波に乗れていない。

現在の賞金ランクも50位、

全く気を抜けない位置である。

爆発を期待しよう。

スポンサーリンク
   

 

そして浅井咲希

f:id:t6911:20191006101557p:plain

彼女はまさしく今をときめく黄金世代の一人だ。

今季はCat Ladiesでツアー初V、

その最終ホール、50センチを外したものの、

2メートルの難しい返しのパットを決めた。

身長151センチと小柄、タレントの柳原可奈子に似た

愛嬌のある顔つきだがその裏に隠すガッツは相当なものとみた。

現在の賞金ランクは30位、彼女は決して満足はしていないはずだ。

 

3人の咲希、

同じ名前ゆえ、思うところもあるだろう。

 

それそれのゴルフ、

それぞれの生き方、

‘’いろいろあったけど幸せだった‘’と言える

ようにこれからも頑張ってほしいね。

 

スポンサーリンク