達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:もうあの日から30有余年、砂丘コースで達人は感慨にふける。

スポンサーリンク
 

コース:鳥取ゴルフ倶楽部(砂丘コース)

日時:2019/9/18

天候:曇りのち晴れ

 

f:id:t6911:20190918150752j:plain

 

鳥取砂丘日本海を間近に望める美しいこのコースは、

1964年開場、鳥取県では米子ゴルフ場に次いで

2番目に古いコースであり、9ホールをティーイングエリアを変えて

2回廻る変則コース。

 

3年近く前にここのレストランを

利用したことがあるが、

プレーするとなると何年振りになるのだろう。

www.tatsujin72.com

 

このコースには特別の思い入れがある。

なぜなら、私がコースデビューした場所だからだ。

もう30年以上も前のこと、

夕刻プレーだった。

スコアなんか覚えてはいない。

散々な出来だったが、夕闇せまる空に一発だけの

ナイスショット(もちろんマグレだ)が

今日まで私を連れて来た。

スポンサーリンク
   

本当に久しぶりのコース、

苦戦はしたが充分楽しんだ。

見晴らしは最高、

大人の休日のゴルフって感じ!?(大人だし、休日だろ)

f:id:t6911:20190918152759j:plain

f:id:t6911:20190918153003j:plain

 

結果は、

前半が、パーオン3/9、パット数16の41

後半が、パーオン2/9、パット数14の42

 

f:id:t6911:20190918153407j:plain

         お昼は‘’砂丘ランチ‘’にしたよ

 

距離は短いが決して易しいコースではない。

打ち上げ、打ち下ろしホールも多く、

距離感がつかめない。

パーオンの少なさが物語っている。

そして高麗芝のグリーンもやっかいだった。

‘’直線的にちょっと強めに‘’が対応策と分かっていても、

それがなかなか難しい。

そして日本海からまともに吹きつける風にも苦労した。

急激な打ち下ろしホールは怖くて仕方なかった。

「早く落ちろーーー」

f:id:t6911:20190918153057j:plain

 

‘’ゴルフは面白い‘’

‘’これからはコレだ!‘’

だからもっともっと上手くなりたいと思ったあの日。

今の私のゴルフはあの日夢見た姿に

近づいているのだろうか・・・?

 

 いや、きっとガッカリしているに違いない。

 

まだまだ足りないことばかりだ。

「少年老い易くゴルフ成り難し」

f:id:t6911:20190918153242j:plain

       レストランからの眺め(砂丘の先に日本海

 

ただ、今でもこうしてゴルフを楽しんでいること、

向上心はいささかも衰えていないこと、

それは、とてもとても幸せなこと。

 

スポンサーリンク