達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:暑さとラフに完敗も、何とかスコアは作れたが、課題は依然山積だ。

スポンサーリンク
 

コース:旭国際浜村:白兎コース

日時:2019 /9/10

天候:晴れ時々曇り

 

前回、灼熱のコースにバテバテだった私は、

次回のラウンドは9月に入ってからにすると宣言した。

9月も半ばになれば、暑さも収まり、

時折りコースには涼しい風が吹くだろう・・・と

期待していたからだ。

 

しかし、その期待は見事に裏切られた。

朝はそれほどでもなかったが、気温は急カーブで上昇、

コースは目まいがするような暑さになった。

‘’いい加減にしろ、バカヤロー!‘’と天に向かって

ひとり毒づいていたが、もちろん容赦はしてくれない。

 

この暑さで、はたしてジジイは集中力を保てるか?

ドライバーを最後までしっかり振りきれるのか?

 

まして、今回はいつものメンバーに加えて、

古い友人が久しぶりに参戦。

へたなゴルフは見せられない。

その男はぶっきら棒で無口、でもなぜか憎めない奴だ。

横綱武蔵丸」似の風貌がそうさせるのかもしれない。

 

f:id:t6911:20190909182111p:plain

     やっぱりそっくりだ!

 

その小さなニセ武蔵丸と回るのは約3年振り、

最近は調子良ければ90台前半で回ると風の便りに聞いていたが・・

さてどんなゴルフをみせてくれるのか?

 

とにかく、

OUTから賑やかにスタートした。

f:id:t6911:20190910170523j:plain

 結論から言っちゃおう。

 

「さくらと一郎」は‘’昭和枯れすすき‘’で

「貧しさに負けた、いえ、世間に負けた」と歌ったが、

達人は‘’モーレツな暑さ‘’と‘’深いラフ‘’に完敗した。

       (古すぎてわかりづらいね、🙇

 

半月後にここで県の大会が開催されるということで

今はラフを伸ばし放題にしているらしい。

 

また、こんな日にかぎって全員球が散る。

f:id:t6911:20190910175803j:plain

 

すっぽりハマったボールは真上からしか見つけ出せない。

あっちへこっちへ皆が球探しだ。

「この辺なんだけどなー」と言ってるけど、

たいていアマチュアゴルファーは

自分の飛距離を過大評価しているので

ボールは‘’この辺‘’のだいぶ手前にある。

ラフは当然ランが出ない、キャリーなんだ。

 

やっと見つけて、打ったボールはまた悲しげに

ラフへ消えていく。

本当に時間がかかる。

カートのナビからは「スロープレイです」と

幾度も警告が入る。

クソ暑いのにウロウロ・ウロウロ歩き回り、

リズムもヘッタクレもあったもんじゃない。

 

スポンサーリンク
   

愚痴ばかりでみっともないね。

結果を発表します。

 

 OUTは44、INは42のトータル86.

パーオン6/18 ,総パット数34でした。

今日はよく頑張ったほうだと思います。

f:id:t6911:20190910175602j:plain

   お昼はサッパリと‘’ざるそばセット‘’にしたよ

 

ところで、ニセ武蔵丸のスコアは・・?

 

「大会(への参加)どっしよーかなー」

怖ろしく前向きな彼だが、ここでは

彼の名誉のために伏せておくことにする。

 

今回も多くの課題が見つかった。

後で考えれば、手だけで打っていたと分かる。

もっと下半身、足で打たなきゃね。

疲れてくると手が主体になってしまう。

練習で修正をしたいと思っているけど、

もうしばらくは休憩だ。

 

次回は絶対涼しい日に行くぞー!

 

スポンサーリンク