達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

新たな沖縄の星、比嘉一貴は石川遼と一騎打ち?フジサンケイクラシック開幕!

スポンサーリンク
 

‘’小さな巨人‘’

比嘉一貴がやっと勝った。

 

「RIZAP KBCオーガスタ」

長いうっぷんを晴らす圧勝だった。

 

比嘉には遅すぎるくらいの優勝である。

f:id:t6911:20190903170805p:plain

沖縄本部高時代には

全国高等学校ゴルフ・春季大会に優勝し

ナショナルチームにも選出。

 

池田勇太松山英樹宮里優作、岩田寛、

谷原秀人藤本佳則星野英正らを輩出した

名門、東北福祉大に進学してからは、

2015年に日本学生2位、

2016年に日本オープンローアマ、日本アマ2位、

ユニバ―シアードでは2015年に団体、個人とも金、

2017年には団体金、個人銀の見事な成績を挙げている。

 

実績は十分過ぎるほど、

いつ勝ってもおかしくないと言われていた比嘉。

 

でもなかなか勝てなかった、

勝てそうで勝てなかった。

 

‘’体格のハンデを補うためには全部上手くなる必要がある‘’

比嘉は自分に言い聞かせた。

 

「僕といても全然おもんないですよ、

ゴルフのことばっか考えてますから」

番組インタビューでそう語っていた比嘉。

 

‘’練習の虫‘’といわれる所以だ。

スポンサーリンク
   

 

身長158センチと小柄ながら290ヤード近く飛ばす

癖のないスイングと鋼のような肉体、背中の筋肉は

鍛えに鍛え上げた努力のたまものだろう。

f:id:t6911:20190903170907p:plain

 

「これからは真美子さんだけじゃなくて

一貴もいるよ」と屈託ない笑顔をみせた比嘉。

比嘉真美子は本部高の先輩でもある。

※ちなみに

 沖縄の姓で一番多い(約5万人)のが比嘉姓だそうだ。

 

その比嘉一貴は

今週開催の‘’フジサンケイクラシック‘’に出場、

石川遼そして変則スイングで人気の

チェ・ホソンとの組み合わせになった。

今週も大注目だ。

 

昨年の覇者、星野陸也は今平周吾、池田勇太と。

この組も目が離せない。

 

ハン・ジュンゴンら外国勢も

そろそろきそうだし・・・

 

会場は

⛳「富士桜カントリー倶楽部」

f:id:t6911:20190903164232p:plain

 

美しい姿の秋富士は、

いったい誰を優しく抱擁するのでしょう?

スポンサーリンク