達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

「避暑地」なんと魅惑的な言葉:軽井沢高原に再びシブ子への声援がこだまする!?

スポンサーリンク
 

 

私の住む町、鳥取では最高気温が12日が38,2 度、

13日が38,3 度、そして14日が37,8度を記録、

微熱が続く風邪っぴきみたいな数字が並んだ。

小さな地方都市なのであまり目立つことはないが、

全国に誇る(?)立派な灼熱の町である。

 

鳥取砂丘鳥取砂漠みたいになり、

私はこの暑さで気力も体力も減退、

とてもじゃないがゴルフに出かける気にもならない。

f:id:t6911:20190815072650p:plain

 

何かと世話を焼いてくれるキャディがそれぞれ付き、

体力があるプロでさえ、

避暑地をめぐるツアーである。

私がコースに出るのはもう少し先になりそうだ。

スポンサーリンク
   

 

「軽井沢」

いい響き、

何となく涼しくなる。

 

今週の国内女子ツアーはここ軽井沢が舞台である。

 

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

f:id:t6911:20190815071153p:plain

 

まだまだ収まる気配の無い‘’シブ子フィーバー‘’

当人は‘’静かに生きたい‘’とか‘’一般人になりたい‘’とか

言ってるようだが・・

もちろん半分冗談での発言とは思うけど、

プロになりたいと思った時点から

勝ちたい、有名になりたい、お金を稼ぎたいと

思わないはずがないわけで

この騒ぎは勝利した者の勲章であり、有名税であること

本当にありがたいことだと思わないといけないね。

 

f:id:t6911:20190815071614p:plain

 

当然、今週も多くのギャラリーを集めるであろう

渋野日向子は初優勝が期待される実力派美人プロ松田鈴英、

世界での戦いを知る女子№,1アマチュアの安田祐香との

組み合わせとなった。

 

調子を落としている鈴木愛勝みなみ、新垣比菜、河本結らも、

シブ子の引き立て役はもうごめんだとばかり

目の色を変えてくるだろう、

原英莉花も一皮むけたし、

韓国勢も勢いを取り戻したようだ。

 

今週も軽井沢の森のあちこちで

歓声がこだまするでしょう。

f:id:t6911:20190815072129p:plain

 

それにしても寂しいことは、

この試合にぶつける男子ツアーがないこと。

協会幹部と選手達が危機感を共有できて

いるのかどうか?

プロの選手なら誰でも練習はする、

練習以外に鍛えるべきものを見つけられるかどうかだ。

 

追伸:ガンバレ!シブ子

    そして遼くん。

 

 

スポンサーリンク