達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

石川遼が、難関「宍戸ヒルズ」で復帰戦。今季国内メジャー初戦「日本ゴルフツアー選手権」

スポンサーリンク
 

国内今季メジャー初戦

日本ゴルフツアー選手権・森ビル杯】

 

2000年に創設、メジャーの中では

最も新しい大会である。

開催コースは、

‘’宍戸ヒルズカントリークラブ‘’茨城県

 

距離もあり、戦略性に富んだ屈指の難コースだ。

特に17番ホールは

‘’ツアー史上最も難しいパー4‘’と言われている。

f:id:t6911:20190604173345p:plain

            17番ホール

距離も長いうえに、グリーン手前には大きな池。

ティーショットを正確に、かつ距離を出さないと

2オンはリスキーだ。

ティーショットに失敗すると

3オン狙いにならざるを得ないが、

それとてそう簡単ではない。

ピンが手前に切られる決勝ラウンドになれば

ウェッジの正確な距離感と

スピンコントロールが求められる。

どちらにしても、勝負の行方を左右する

難ホールである。

スポンサーリンク
   

腰痛からツアーを離れていた石川遼

約1か月振りの復帰に注目が集まるだろう。

その石川は、星野陸也、大槻智春との同組となった。

 

故障上がりの石川に期待し過ぎるのはやめにしよう。

好きだからこそだ。

とにかく、完走してほしい、出来れば4日間、

もうそれで十分。

同組の二人との飛ばしっこに走らないように

祈るだけだ。

 

 私が注目するのは、

今平周吾、時松隆光、稲森佑貴の組。

3人とも小柄で飛距離は物足りないが

曲がらないショットはこのコースでは

大きな武器となるはずである。

 

2週連続優勝を狙う池田勇太は、

東北福祉大の先輩谷原秀人と、今売り出し中の

ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)との

グルーピングだ。

オラオラ池田も、先輩と同組なら少しはガニ股も

狭くなるか?

しかし、その実力は認めざる得ない、

もちろん優勝候補の一角だろう。

 

藤田寛之、谷口徹、手嶋多一のベテラン組の

ゴルフも見ものです。

www.tatsujin72.com

 

またこの大会は、ツアー初優勝者が

多い事でも知られています。

昨年の覇者、市原弘大

このメジャー大会がツアー初優勝、

一昨年のS・ノリスを除き、それ以前は6年連続で

初優勝者が大会を制覇している。

 

本年度もまたニューヒーローが誕生するのか?

 

注目の大会は

明日(6日)開幕です!

 

スポンサーリンク