達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

ゴルフという競技で「勝つ」ということ・・・?「全米女子オープン」を見ながら考えた。

スポンサーリンク
 

世界中のマスコミが集まり、

多くのギャラリーの視線を浴び、

4日間大会であり、

通常のトーナメントにない

厳しいセッティングであること。

 

 

そして、勝者となれば、

多くの称賛を受け

これ以上ないキャリアを

手に入れることになる。

 

歴史にも刻まれ、

ゴルファーとして生きてきた証を

後世まで残すことができる。

 

この栄誉と名声を

選ばれた強者たちが

目の色変えて獲りにくるのが

メジャーだ。

スポンサーリンク
   

  ‘’全米女子オープン‘’

 

女子では、最も歴史と権威のある

メジャー大会である。

 

首位と1打差で最終日をスタートした

比嘉真美子は、スコアを3つ落としたものの

5位タイに留まった。

残念ではあるが立派な成績だ。

 

この日は、勝利の女神が比嘉に微笑まなかっただけ。

勝者はたった一人なのだ。

f:id:t6911:20190603134054p:plain

ゴルフで勝つためには、

技術もさることながら

強靭な精神力も求められる。

 

平常心を保ちながらも

常にその中に「私が勝つんだ」という闘志を

燃やし続ける意思が必要だ。

「もうダメだ」、「こりゃムリだ」と

一度思い始めたらこの闘志を取り戻すことは難しい。

 

冷静に、客観的に、

自分の技量をわきまえ、

自分の置かれている状況を知り、

最善と最悪をきちんと判断できることも

とても大事なこと。

 

勝利する人、

勝利の女神に愛された人は、

 

その週、技術とメンタルが一番バランス良く

保たれたゴルファーだったのだろう。

f:id:t6911:20190603133542p:plain

ゴルフは時間の長い競技であり

その大半は考える時間である。

 

いかにその時間を使うかで

ゴルフの内容はきっと変わってくる。

 

スポンサーリンク