達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

躍進の黄金世代・次に初優勝を飾る選手は、ズバリ、飛ばし屋美人「松田鈴英」だ。

スポンサーリンク
 

 

女子ゴルフ界を席巻している

20歳前後の黄金世代と呼ばれる選手たち、

目覚ましい活躍である。

 

畑岡奈紗20)は、日本で3勝(うちメジャー2勝)を挙げ

アメリカツアーでも、もうすでに3勝を挙げている。

 

勝みなみ(20)も3勝(アマチュア時代の1勝を含む)、

新垣比菜(20)、大里桃子(20)、河本結(20)らも初勝利を勝ち取り、

渋野日向子(20)は、先週、メジャー「ワールドレディス・サロンパス杯」で

初優勝を遂げた。

 

f:id:t6911:20190519192827p:plain

スポンサーリンク
   

今週の「保険の窓口レディス」

イ・ミニョン(韓国)が10アンダーで優勝を飾ったが、

首位と2打差の4位タイに入ったのが、

勝みなみと、同じ黄金世代の江莉(20)だ。

 

小祝さくら(20)は、

41位と、今回は下位に沈んでしまったが

今季、出場した全11戦予選落ちなしは、

彼女の底力を如実に証明している。

 

原も小祝もいつ勝ってもおかしくない、

そう言っていいでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

黄金世代の未勝利組は

先に優勝を勝ち取った同年配の選手たちに

刺激を受けないわけがないし、

‘’次こそは私だ‘’と強い気持ちで戦っているに違いないが、

 

私が、黄金世代の中で次に勝つ選手を予想するとすれば、

やはり、松田鈴英(21)を推したい。

(残念ながら、今週は2日目スタート前に体調不良で棄権)

スポンサーリンク
   

和服の似合いそうな滋賀県出身のこの美人プロは、

実力者が揃っていた17年のプロテストにトップ合格、

今季はトップ10が4回(出場10試合)、

賞金ランクも18位に付けている。

f:id:t6911:20190519160632p:plain

 

スタッツ(各部門の成績)も素晴らしい。

 

ドライビングディスタンスは255ヤードで堂々の1位、

パーオン率も2位、平均ストロークは12位である。

勝利をあげていないのが不思議なくらいである。

 

あとは、パッティングとグリーン周りの確率を上げること。

そうすれば、自ずと勝利は転がり込んでくるのではないだろうか。

 

松田への大いなる期待を記事にしたのが、

もう1年近く前のこと、

 

www.tatsujin72.com

 

そろそろ、来そうだよ。

松田鈴英。

スポンサーリンク