達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

男子国内ツアー開幕⛳「東建ホームメイトカップ」石川遼欠場のなか、その危機を救うのはどの選手だ?

スポンサーリンク
 

 

 こんな完璧なシナリオを

誰が用意したのだろう?

 

復活タイガーの感動的な勝利、

興奮のパトロンたち、

オーガスタナショナルGC

例えようのない美しさと設計の妙、

 

そこに挑み、1ストロークにすべてを賭ける

トップ選手たちの力と技、そして強靭な精神力、

近年稀に見る熱戦のマスターズが終わった。

 

何だか心にぽっかりと穴が開いたような

寂しさを覚えるのは私だけだろうか?

///////////////////////////////////////////////////////////////////

 

はたして、国内ツアーにあの興奮と

ときめきを感じることはできるのか

 

【東建ホームメイトカップ

国内男子ツアーがやっと開幕です。

 

今年はもう待ったなしの

正念場を迎えている男子ツアー、

 

www.tatsujin72.com

 

米ツアーへの可能性を

感じさせるニューヒーローは出現するのか?

見る者を惹きつけるエキサイティングな試合が

できるのか?

 

女子ゴルフは次から次に現れる若手選手が

目覚ましい活躍をみせている。

www.tatsujin72.com

 

日本男子ゴルフの未来は

マスターズに出場した金谷拓実をはじめとする

有望アマチュアに託すしかないのか、

それともプロが意地をみせるのか。

スポンサーリンク
   

期待を持たせたり、あっさり裏切ってくれたりするが

それでも応援したくなるのが

石川遼だ。

f:id:t6911:20190416182008p:plain

松山英樹の背中は遠くなったが

それを追うためのポテンシャルは

やはり石川が誰よりも内包していると信じている。

重くのしかかる期待は人気選手の宿命だ。

その宿命を使命に変えるのも石川自身である。

 

その石川は、昨年この大会で悲願の初優勝を遂げた

重永亜斗夢マスターズ帰りの昨年の賞金王

今平周吾との組み合わせが発表されたが

その後、腰痛のため欠場となった。

 

早期の回復を願うしかないが、 

主役のいなくなったこの大会を

盛り上げなければならない

その他の選手たちの責任は重い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

通算3勝、ベースボールグリップの時松隆光

昨年フジサンケイで初優勝を挙げた

飛ばし屋星野陸也

同じく昨年日本オープンで初優勝を勝ち獲った

曲げないプロ稲森佑貴らが中心となって

ツアーを引っ張っていかなければならない。

 

谷口徹、藤田寛之、手嶋多一、

片山晋呉、久保谷健一らベテランたちの

プレーぶりも楽しみだが、

いつまでも彼らに頼っているようじゃ

男子ツアーの未来は開けない。

 

この閉塞状況を打ち破るイキのいい

若手が飛び出してくるのか?

www.tatsujin72.com

 

f:id:t6911:20190416180546p:plain

       会場の‘’東建多度CC名古屋‘’(三重)

 

今季を占う注目の試合は

18日開幕です。

 

スポンサーリンク