達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

世界ランクは‘’ウソ‘’はつかない!誰が勝つんだ?大混戦の「マスターズ」。松山、小平、開き直って突っ走れ!

スポンサーリンク
 

現在の世界ランク1位から20位までの

選手と彼らのマスターズ予選終了後の順位です。

1、J・ローズ   ・・CUT

2、D・ジョンソン ・6T

3、R・マキロイ  ・36T

4、B・ケプカ   ・・1T

5、J・トーマス  ・・16T

6、B・デシャンボー・16T

7、F・モリナリ  ・・1T

8、J・ラーム   ・・10T

9、R・ファウラー ・16T

10、X・シャウフェレ・・6T

 

⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳ 

 

11、P ・ケーシー  ・・CUT

12、T・ウッズ    ・・6T

13、T・フリートウッド・23T

14、J・デイ    ・・・・1T

15、T・フィナウ  ・・・16T

16、M ・クーチャー ・・12T

17、B・ワトソン  ・・・36T

18、P・リード   ・・・29T

19、L・ウーストハイゼン・・1T

20、M・リーシュマン ・・36T

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランク20位以内で予選落ちはランク1位のJ ・ローズと

11位のP・ケーシーの2名のみ。

J・ローズの予選落ちは意外だったけど、

その他の選手たちは当然のように上位に付けた。

 

7アンダーの首位には5人が並び、その中の4人は

ランク20位以内の選手であり、あとの1人も

ランク29位のA・スコット、2013年のマスターズ覇者の

実力者である。

 

世界ランクはウソはつかない。

スポンサーリンク
   

6アンダーの6位タイが4名、

5アンダーの10位タイが2名、

4アンダーの12位タイが4名、

16位タイが7名、それでも首位とはまだ4打差だ。

f:id:t6911:20190413103822p:plain

ツワモノたちの

稀に見る大混戦のマスターズ、

誰が勝つのか、まったく予想がつきません。

 

ランク上位者が勝ちあがるのか?

それとも下位からの大まくりがあるのか?

 

タイガー・ウッズ

思い入れの深いこのマスターズで

完全復活となるのか?

f:id:t6911:20190413104215p:plain

予選をともに1オーバーで通過した松山と小平の

強烈な巻き返しも期待したい。

 

ギリギリではあったが、

マチュア、金谷の予選突破は立派。

決勝ラウンドは、伸び伸びと今持てる力を

発揮してほしい。

ローアマ目指してガンバレ!

 

面白いぞ、今年のマスターズ

決勝ラウンド、注目しましょう!

スポンサーリンク