達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

石川遼の春はまだ遠いのか?きっかけを掴め!マレーシア/メイバンク選手権開幕。

スポンサーリンク
 

昨年の石川遼は、地方オープンでの2勝を挙げたものの

レギュラーツアーでは優勝は無し、

賞金ランクも22位と不本意な成績に終わった。

 

今年こそ、本来の力を見せてくれるだろうと

密かに期待していたが、

1月のSMBCシンガポールオープン」では47位タイ、

 

2月はオーストラリアで開催の

「ISPS・HANDAヴィックオープン」に出場、

男女同時開催、同一コースで争われた試合だったが

残念ながら予選落ち。

 

女子選手は当然男子より前のティーからだが、

その総距離の差は300ヤードほど、

短いからといって、

コースセッティングは厳しいし、自然条件もあるので、

単純に易しいコースとは言えないだろうけど、

石川は、女子選手にも負けた格好となってしまった。

 

ファンゆえに、私は大いに落胆したし、

闇の中でもがく石川の心中を思った。

 

そして3月には、

国内フューチャーツアーの「広島ピースカップに出場。

‘’フューチャーツアー‘’とは、言ってみれば大相撲の

地方巡業版みたいなもので、若手選手により多くの試合経験を

積ませる目的で創設された優勝賞金100万円のミニツアーである。

 

出場選手の顔ぶれは時松隆光、星野陸也、重永亜斗夢など

トップ選手の名前もあるが、大半は名前の知られていない

選手ばかり。

このフィールドでは、当然優勝争いに絡んでくれるだろうと

信じていたが、結果は19位に沈んだ。

スポンサーリンク
   

ドライバーなど使用クラブを頻繁に変えているようだし、

試合途中で首を傾げる場面を度々見れば、

スイング自体もいまだ試行錯誤の中にいるようだ。

 

あんな美しいスイングに何の綻びがあるんだろうと

思ってしまうが、石川本人にしか分からない理想形や

譲れないこだわりがきっとあるのだろう。

f:id:t6911:20190319152733p:plain

      メイバンク選手権会場の、サウジャナG&CC

 

21日からマレーシアで行われる「メイバンク選手権」

出場する石川遼

f:id:t6911:20190319153737p:plain

今度こそ、

あの清々しい笑顔が見られるだろうか?

 

スポンサーリンク