達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

名物17番アイランドグリーン、昨年は池ポチャ3回で予選落ちの松山英樹、雪辱なるか?「ザ・プレーヤーズ選手権」

スポンサーリンク
 

「ザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ」

 

● その賞金総額が1250万ドル(約13億8000万円)と

  PGAツアー最高額であること、

● 優勝者に与えられる

  フェデックスカップポイント(600ポイント)や

  ワールドゴルフランキングポイント(80ポイント)が高いこと、

● 同じく優勝者に付与されるPGAツアーシード権が

  メジャー4大会と並ぶ5年であることなどから

この大会は‘’第5のメジャー‘’と呼ばれている。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

メジャー初戦マスターズまで1か月を切り、

その前哨戦としての意味合いと

前述の格の高さから、選ばれしトッププレーヤー

世界ランク上位50名すべてが参戦します。

 

前週欠場のタイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソンをはじめ

ジャスティン・ローズ、ブルックス・ケプカ、ロリー・マキロイ、

ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー、ジェイソン・デイ、

ザンダー・シャウフェレ、セルヒオ・ガルシア、

トニー・フィナウ、フィル・ミケルソン

そうそうたるメンバーが満を持してこの大会に乗り込んできます。

 

日本からは、松山英樹小平智が出場です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催会場は、フロリダ州TPCソーグラス」

 

TPCとは、‘’tournament players club‘’の略称であり

PGAツアーが直接運営するゴルフ場です。

さらにこの場所にはPGA本部が置かれており

まさにこの大会はPGA大本山の威信を懸けた

試合なのです。

⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳ ⛳

 

アメリカでもっとも難度の高いコースの一つに

数えられるTPCソーグラス。

 

その中でも、名物ホールとして知られるのが

昨年の大会4日間で53個のボールが池に消えた

浮島グリーンの「17番ショートホール」である。

f:id:t6911:20190311185408p:plain

昨年5回目の出場を果たした松山英樹

初日このホールで2度池に落とし「8」、

2日目も池に打ち込み「ダボ」を叩き

無念の予選落ちを喫しました。

スポンサーリンク
   

グリーン中央部分に尾根が走り

ティーイングエリアからは

後ろ半分が隠れてしまう。

選手たちにとっては、横は長いが

タテは5ヤードほどしか見えないため

相当なプレッシャーがかかる。

 

130ヤードほどの短い距離のため

選手はウェッジかショートアイアンで

打つことになるが、球が高く上がるため

風が吹けばより影響を受ける。

まして硬く締まったグリーンだ。

正確な距離と風の読み、

しっかりスピンの効いた球が要求される。

 

最終日、追う選手は勇気をもって

攻めなければならない。

逃げる選手にとっては

パーで逃げることも簡単ではない。

f:id:t6911:20190312065846p:plain

 

名匠ピート・ダイの設計の妙を堪能できる

TPCソーグラス

 

さて今年、

松山はどう攻める?

 

 

スポンサーリンク