達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

ドライバーショットを難しく考えてない?そこは、敢えてサラッといこうよ、サラッとね!

スポンサーリンク

ドライバーショットが

難しいわけがない。

 

ボールは草むらに隠れているわけではないし、

砂の上でもない。

地面にベタっとくっついているわけでもない。

 

より平らなところを選べて、ティーアップして、

当てにいくのは、バカでかい460ccのヘッドである。

f:id:t6911:20190129190907p:plain

ソーっと真横から直角に当てる意識で振れば

ランを含めて200ヤード近くはいく。

 

この飛距離なら、よっぽどヘンテコなスイングでも

しなければOBまで行きはしない。

 

ソーっと打っても、あなたが思っている以上に

ヘッドスピードは出ているものだし、

そのスイング軌道を覚えてしまえば、

自然とヘッドスピードは徐々に上がってくるし

それにつれて飛距離も伸びていくものだ。

 

目一杯叩きにいくからボールは曲がる。

 

200ヤードで、

充分じゃないですか!

 

どれだけ頑張ったって、プロのように、

300ヤード先のフェアウェイに置くなんてことは

どだい無理な話なんだから。

スポンサーリンク
   

より遠くへとか、仲間に勝ちたいとか

そんな邪念が入り込んだ途端に

ドライバーは難しくなる。

 

ぶち壊すのはすべて、

`’もっと飛ばそう`’という欲なんだ。

f:id:t6911:20190129190400j:plain

マチュアが全身ガチガチに力んで、

OB出してりゃ世話はない。

これじゃいつまでたっても

100切りやベストスコア更新なんて

夢のまた夢だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、

ゴルフの神様はたまにご褒美をくれるから

始末が悪い。

その日、あなたにも、今日一のナイスショットが

降りてきた。

ゴルフ人生最大の飛距離だ

 

が・・・

・・・・それでスコアはどうでした?

 

バーディ獲れましたか?

それとも楽勝のパー?

それとも?

 

マチュアは、ここまで飛ばしたんだから、

何としてもこれを活かさなきゃと思う。

しかし、それがプレッシャーになり、力みになる。

マチュアが飛ばしたってロクなことはないのだ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

何の世界でも

すべり出しはゆっくりでしょ!

 

 自分自身に必要以上にプレッシャー掛け過ぎてない?

ティーイングエリアで失敗を重ねてモタモタしてたら

人生終わっちゃう。

せいぜい13回くらいしか使わない

ドライバーショットに神経使い過ぎたら疲れちゃうよ、

集中力はあとに残しておかなきゃね。

 

ドライバーに注ぐ労力を

ウェッジやパティングに注いでほしい。

 

⛳気楽な200ヤードで

ソローっとコースに踏み入れて行こうよ。

 

お楽しみはそこからなんだ。

f:id:t6911:20190129190442j:plain

グリーンを狙うアイアンショット、

ピンそばに寄せるアプローチ、

心地よい音でカップインさせるパッティング

・・・・

こっちの方が、よっぽど楽しいし、ワクワクする。

 

控えめの飛距離で大ミスを防ぎ

注意深く

欲張らずに

淡々と。

 

これがスコアを作る極意ですぞ!

 

スポンサーリンク