達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

果たして、強い松山英樹は戻って来たのか?その答えは、次週のTPCスコッツデールにある!

スポンサーリンク

⛳ 久しぶりに最終日の中継を最後まで観た。

「ファーマーズインシュランスオープン」

松山英樹の最終ラウンドだ。

 

f:id:t6911:20190128140840p:plain

大爆発とはならなかったが、それでも5アンダーで回り、

通算16アンダーの3位タイと好成績で闘いを終えた。

キレのいいショットが随所に見られたし、

いつにない粘りも感じられた。

 

優勝は、現在世界ランク1位で、

試合に先立っての優勝予想ランクでも

トップに挙げられていたジャスティン・ローズ、

崩れそうで崩れない、貫禄の勝利だった。

ローズと用具契約を新しく結んだ本間ゴルフの

関係者の喜ぶ顔が見えるようです。

 

松山がトップ3に入ったのは、実に35試合ぶり、

2017年の`’WGCブリジストン招待`’の優勝以来である。

 

しかも、2位にアダム・スコット

5位タイにジョン・ラーム、ロリー・マキロイ、

ジェイソン・デイというビッグネームが上位に名を連ねる

難コースで3位タイは、私を十分満足させたし、

試合後の松山にも、この場所に帰ってきた嬉しさと

やっと試合が出来るようになったという安堵の表情が見えた。

f:id:t6911:20190128140100p:plain

この1試合だけで復調したと、判断するのは早計だけど、

ショット、パットが嚙み合わなくても

試合を組み立てられるようになってきたのは

確かなようだ。

 

失いかけた自信も取り戻せそうな3位タイの結果、

新キャディとの息も、より合ってくれば、

浮上は間違いないし、

この試合のように、多くの観客の視線を浴び、

神経を張り詰め、集中力を研ぎ澄まされる

上位での闘いを続けていけば、米ツアー6勝目のタイトルも

そう遠くではないでしょう。

スポンサーリンク
   

さらに期待を膨らませる理由は、

松山の次戦が、過去2勝を挙げている

「ウエイストマネジメント・フェニックスオープン」

だからである。

f:id:t6911:20190128144608p:plain

 開催コースは、TPCスコッツデールアリゾナ州

 

ツアー屈指の観客数を誇り、名物ホールの16番は

360度にギャラリースタンドがそびえ立つ

ショートホールとして知られている。

 

相性抜群のこの大会で松山はどんなパフォーマンスを

魅せてくれるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク