達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

新時代へ向けてのニュースイングに手応えあり。厳しい冬の向こうに希望の春が。

スポンサーリンク

 

もう大丈夫、

何ともない。

 

いつものように58度のウェッジから

練習開始して、次に8番アイアン、

そして、ドライバー、

全然、痛みもない。

f:id:t6911:20190123151032j:plain

ドライバーは、

力入れて振ってないのに

球が途中で伸びている気がする。

不思議なゴルフマジックだ。

飛距離も想像以上、

今の時期なら上々である。

 

大きくゆったり

トップで一拍おく

フィニッシュをとる

 

ケガをしてから、

以前ほど力を入れないように、

叩きにいかないように

上記の3点を意識するようになったんだけど、

これが良かった。

f:id:t6911:20190123150745j:plain

非常に楽だ。

気持ちも、そしてスイングも。

言ってみれば、歯を食いしばらない、

舌をベローンと出したまま出来るスイングである。

スポンサーリンク
   

一度固まったスイングは、なかなか変えられないものだし、

本人の意識からすれば、真逆のことをやってるつもりでも

他人から見れば、 「え? どこが違うの?」と

言われるくらいだろうが、

私の今のスイングは、まさにブランニュー。

 

5月には年号も変わる。

新しい時代に向けて、スイングへの意識を

大きく変えることができた、

まさしく、怪我の功名である、

腱鞘炎に大感謝である。

 

痛みも出ず、このままの調子なら

来月にはコースに出られそうだが、

天気予報をみれば、ここしばらくは雪マーク。

 

期待に膨らむ気持ちとは裏腹な、

ヤキモキする季節はもうしばらく続く。

 

www.tatsujin72.com

 

www.tatsujin72.com

 

www.tatsujin72.com

 

スポンサーリンク