達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

5週間ぶりのスイング、たった10球のアプローチ、達人は年明けのゴルフレンジで「おめでとう」だ。

スポンサーリンク

腱鞘炎の痛みも無くなり、

左手首を上下左右に曲げてみても

ぐるぐる回してもどうってことない。

 

 

どうなの?

もういけるかな?

www.tatsujin72.com

 

 とりあえず、練習場に行ってみようということで

やってきた。

クラブを握るのは、実に5週間ぶり。

こんなに間隔が空いたのは、

ゴルフを始めてからは初めてだ。

f:id:t6911:20190104100145j:plain

 

前腕部がすっかり細くなった、

ウソみたいにだ。

衰えるのは速い、筋力も同じだろう。

年齢も年齢、

あっという間だ。

そのくせ、体重は増えた。

悪いタイミングで正月がやってきた。

 

寒い。

無理はしないといい聞かせる。

また、やっちゃったら大変だ。

あんな辛い日は二度とごめんである。

スポンサーリンク
   

まずは、ソローっと8番アイアンの素振りからはじめてみる。

5回・・・10回・・・20回・・

大丈夫!

嬉しい。

 

欲がでる、

次は、小さなアプローチショットだ。

でもやっぱり怖い。

でももう止められない。

 

10ヤード程のチップショットを試してみる。

ダフらないように、と集中、集中。

リズムを大切に・・

f:id:t6911:20190104100115j:plain

 

「カツッ」

 

上手くいった、

良かった、

ホッとした。

 

調子に乗ってはいけない。

10球だけと決める。

 

このケガと空白の時間をムダにしないように。

いいきっかけにしないといけない。

 

これからは、無理のない、負担のかからないスイングを

追求しなさいという天の配剤と考えよう。

 

クラブを振れること、

ゴルフが出来ること、


何と素晴らしいことか。

 

たった10球、

されど10球、

 

f:id:t6911:20190104100202j:plain

1月4日 晴れ

やっと私のゴルフの正月がやってきた。

 

スポンサーリンク