達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:今年の全ゴルフを、データから振り返ります。

スポンサーリンク

昨日は、

二十四節気の「大雪(たいせつ)」

 

ホント、うまいことできてる。

予報通り,

今日は、町中では雪まじりの雨、

山間部では積雪になるという。

いよいよ本格的な冬の到来である。

いい加減、あきらめましょう!

おしまいです、

今年のゴルフ。

 

ですから今回は、

過去2年間のデータと比較しながら

今年のゴルフを振り返ります。

f:id:t6911:20181101152054j:plain

まずは、

•ラウンド数

19→13→10

今年はたったの10ラウンド。

自分でも意外なくらい少ない。

 

雪でクローズの期間を除けば

ほぼ月1ゴルファーである。

 

元気がなくなったわけでもないし、

情熱も失ったわけでもないが、

一緒に回るメンバーとの兼ね合いもあるし、

ふところ事情もある。

40代の頃の年間30~40ラウンドに比べれば

あまりに寂しいラウンド数ではあるけど

この歳になれば、まあこんなものかな、とも思う。

現実的には、来年以降も年間10ラウンド死守が

一応の目標になるんだろうな。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

サンプル数がたったの10じゃ、

数字を出すのも意味があるのかどうか

よく分からないけれども、

とりあえず、ザックリとみていきましょう

f:id:t6911:20180829164358j:plain

•スコア

84,1→83,3→79,6

(ただし、10ラウンドの内、3ラウンドはパー71です)

 

ベストが75、ワーストが85。

自分で言うのも変だけど、

良くも悪くもカタイゴルフ、

安定ゴルフだ。

 

ラウンド数がもっと多ければ

スコアがもっと上がるのか?

少ないからこの数字で収まっているのか?

そこは何とも言えないが、

とりあえず、素直に喜ぼう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

•パーオン率

42,3→45,3→38,3

 

 かなり下がってしまった、 

18ホールで7ホールしか乗ってない計算だ。

今年のテーマが、

パーオン率を上げることだっただけに

いささか寂しい数字、

残念。

 

印象としては、グリーンにちょっとだけ届かない

アイアンショットが多かった。 

もともとアイアンは上手くはないんだけど、

年齢のせいで、

距離感を含めて微妙な感性が衰えたのか?

それともただ単に、ヘッドスピードが落ちたのか?

 

そろそろ1番手上げなくちゃならない時期なのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

•パット数

32,5→34,5→31,5

 

当然といえば当然。

パーオン率が落ちたということは、

グリーン周りからのアプローチが

多くなっただけのこと。

 

私のゴルフの拠り所はショートアプローチ、

ここが生命線だ。

 

グリーンの端っこにオンしたら

3パットもあるけど

短いアプローチなら

1パットもあるし、少なくとも

2パットで沈めることは出来る。

 

パット数が減ったことを

手放しでは喜んではいられない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

•バーディ率

1,315 →0,78→0,5

 

2ラウンドで1個か・・・

少な!

ガッカリ

 

これも理由は明らかだ。

パーオン率の低下に他ならない。

グリーン外からのチップインが一つあったけど

そんなものはマグレだし、

そうそうあるもんじゃない。

 

グリーンオンさせてバーディチャンスの機会を

もっと増やさないと話にならないってこと。

そして、そのチャンスの多いはずのパー5の3打目が

ピンに寄ってかないってことが大問題だ。

30ヤードから50ヤードが全くダメだった。

 

以前は得意といえるほどの距離だったけど、

最近は、振り方と球が飛んでく距離が

アジャストしない。

確かに鈍くなっている。

これも抗いがたいものなのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、来年のゴルフは

何を目指すのか?

スポンサーリンク
   

攻めるゴルフといきたいところだが、

冷静に考えれば、今年のゴルフの踏襲に

なるでしょう。

つまり、守りのゴルフだ。

グリーンを外してもしぶとくパーを

拾っていくゴルフ。

私にとってそれは、決して消極的じゃなく、

常にチャレンジングなゴルフである。

 

そして大きなショットが頼りない分、

もっとアプローチの精度を上げる練習を積み、

今までのたくさんの失敗から学んだ

危機管理能力を存分に発揮して

素ダボを叩かないゴルフを意識すれば

そこそこスコアも出ると思う。

www.tatsujin72.com

 

来年の初ゴルフが待ち遠しいが、

とりあえず、早く腱鞘炎を治して

練習に行きたいね。   ⛳

 

スポンサーリンク
   

 

www.tatsujin72.com