達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

愛用の58度ウェッジ引退・・・・買い換えた新ウェッジ、その選び方。そして実戦初投入の結果は?

スポンサーリンク

全体にサビがでて、

フェースの溝もかなり減ってきたけど

なかなかふんぎりがつかなかった。

 

なぜなら、

私のゴルフはコレでもってるようなものだから。

寄せワンで何とかスコアを作っているので

それを変えることは、少々勇気が要ったからだ。

 

しかし、もう限界、

あまりにも汚れくたびれた。

今までお疲れ様でしたと、

バッグから抜くことに決めた。

 

何十本とウェッジは使ってきたけど、

これが、一番長く使ったウェッジだ。

 

ブリジストン

「ツアーステージXウェッジ」

f:id:t6911:20181102093621j:plain

発売は2007年、古いモデルである。

4年前、ちょっと使ってみるかくらいの

期待薄で買い求めた、

もちろん中古でだ。

 

ところがどっこいだ、

 

フェースの形状、大きさ、クラブの座り、

スピンの掛かり具合、

私のどストライクだった。

 

特に、方向性を取りやすさだ、

ポンと置いたとき、ちょっと左を向いているような

ウェッジは使えない。

 

たまの裏切りはあったものの、

いつも優しく寄り添ってくれたこのウェッジに

代わるものはあるのか?

      ↓

 

   当然の選択・・ですよね、

f:id:t6911:20181102095954j:plain

 ヤフオクで落とした同型のウェッジです。

58度と52度、ともにバウンス角は8度。

 

先日のラウンドが初投入、

始めは言うことを聞いてくれなかったけど

徐々に聞き分けが良くなってくれた。

2度のバンカーショットも巧くいったし、

グリーン周りもまずまず。

 

使えそうだ。

ホッ!とした。

スポンサーリンク
   

まだアドレス時微妙な違和感が残るけど

それも慣れの問題でしょう。

f:id:t6911:20181102104134j:plain

人気メーカーだからという理由じゃなく、

スピン性能ばかりに踊らされることなく、

 

ダフりのミスが多い人は、ソールの幅が

広い方がいいだろうし、

バンカーからの出しやすさを考えれば

バウンス角は12度以上がいいと思う。

f:id:t6911:20181103071501p:plain

出来るだけ多くのウェッジに触れることで

ショートゲームでの感性も磨かれるし、

自分に向いているスペックも分かる。

 

自分のミスを最小限に留めてくれる

信頼の置けるウェッジを探し出すこと、

 

結構楽しいよ。

 

スポンサーリンク