達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:天気は快晴、申し分なし。だけど、ゴルフはそれとは裏腹、気分は深い霧の中?

スポンサーリンク

日時:2018・10・25

コース:旭国際浜村/白兎コース

    PAR72(36・36)

天候:晴れ

f:id:t6911:20181025181304j:plain

 悪いスコアというわけでもないんだけど、

何だか気分はスカッとしない。

 

天気は申し分なし、風も微風。

 

よーし、今日はやってやるぞ!

意気込んでスタートしたものの、

 

OUT

パー4、ボギー3、ダボ2の43

IN

バーディ1、パー3、ボギー3、ダボ2の42

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

自分自身に期待し過ぎていた。

 

気持ちばかりが先行して、体の動きがバラバラ。

上半身に力が入り過ぎ、

まったく下半身が使えていなかった。

 

インパクト以降の体の回転が出来ていない,

振り切っていないということだ。

 

終わってから分かる。

 

もっと上半身の力を抜いて

左足の上でクルっと回転、

へそをターゲットに向ける。

・・・全く出来ていなかった。

 

ドライバーのテンプラも3度、

当然、アイアンもさっぱり当たらなかった。

 

グリーン上でも、3パットが4回、

 

噛み合わないゴルフでした。

f:id:t6911:20181025182530j:plain 

         お昼は、エビフライカレー

 

淋しく思うのは、

若い時は意識しなくても出来たことが、

今は意識しないと出来ないことだ。

 

しかし、意識しすぎると動きはぎこちなくなる。

スイングの流れがぶつ切りになる。

 

「スイングは上げて下すだけ」

そんな境地には到底行きつかないと思うけど、

確かに調子がいいときは、

ゴルフは単純に思えるときもある。

(もちろん、そんなときは年に数度もないけど)

 

それとは逆に、

昨日は、ゴルフが本当に難しく感じた。

 

コースに出てから

スイングのことばかり気にし出したら、

ダメだね。

 

体力の衰えも隠しようがない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

人の体は日々微妙に変わる、

気持ちが入り込めばなおさらだ。

 

体を整えること、

そして心をなるべく平らにすること、

大切なんだよね。

 

私の年齢は、

ゴルフでいうと15番くらいだろう。

あと3ホールしか残っていないのに

まだ何をやってんだろう?

何回、同じ失敗を繰り返してんだろう?

 

 天気はこんなに良かったのに、

私の気持ちは、まだちょっと凹んだままだ。

f:id:t6911:20181025182636j:plain

スポンサーリンク
   

スポンサーリンク