達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

同じ日に引退を発表した福原愛とカン・ス―ヨン。その二人のラストメッセージ、あのレジェンドにはどう聞こえたのか。

スポンサーリンク

 

2つの五輪で日本にメダルをもたらすなど

長年日本の卓球界を牽引してきた功労者であり、

その実力と愛くるしい性格で、

 

日本のみならず、中国や台湾でも多くの人に愛された

福原愛

 

3歳で卓球を始めて26年、

あの‘’泣き虫愛ちゃん‘’も、

もう29歳・・・

f:id:t6911:20181022160214p:plain

今は、妻であり、母である。

 

もういいのかな、

個人的にはそう思う、

 

お疲れさまと言いたいね。

 

21日、自身のブログで、

「選手として出来ることはやり切った」

現役引退を発表した。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

その同じ日、

ある女子プロゴルファーが

ひっそりとコースを去った。

 

カン・スーヨン(韓国:42 )

f:id:t6911:20181022113548p:plain

プレーも人柄も派手ではない、

むしろ地味な印象を受ける選手だったが、

 

つらい時、いつも元気付けられたと

イ・ボミが語っていたように、

韓国人選手たちにとっては、

優しいお姉さんのような存在で

慕う日本人選手も多かったという。

 

韓国で8勝、アメリカで1勝を挙げ、

日本で3勝を達成した。

 

爽やかな秋晴れ、

出場した試合の最終日、

 

こぼれそうになる涙を必死でこらえながらの

最終ホールの短いパーパット、

 

それが彼女のラストパットになった。

 

「体力的には、もう少しやれるかもしれませんが

 そろそろ後輩に席を譲るときが来ました」

 

彼女は、きっぱりとそう決意を口にした。

 

今後は韓国に戻り、

指導者の道に進むということだ。

 

美しい引き際をみせた

二人の女性アスリート。

 

これからも頑張ってほしいと

心から思う。

スポンサーリンク
   

それに引きかえだ、

どうなんですか?

 

先週の試合も途中棄権、

戦える体なんですか?

 

引退を発表した二人の女性の発言を

どう思います?

f:id:t6911:20181023112711p:plain

 

ねえ、ジャンボ尾崎さん!

スポンサーリンク