達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

今季初参戦の松山英樹のゴルフはどうなんだ?舞台は済州島、強風が吹きつけるリンクス風難コース。

スポンサーリンク

 

 済州島は、

「韓国のハワイ」といわれる人気のリゾート地であり、

大阪府とほぼ同じ面積に、世界遺産に登録された

美しい自然、地形を活かした24のゴルフ場がある

ゴルファーズ天国でもある。

 

 

ゴルフ好きなら、一度は訪れたいところです。

f:id:t6911:20181017160510p:plain

松山英樹の今季初戦は、

ここ済州島から。

 

今季PGAツアー第3戦、

【ザ・CJカップatナインブリッジス】

 

コースは、世界のゴルフコース100に

選ばれたリンクス風の名コース、

‘’ナインブリッジスCC‘’

f:id:t6911:20181018172341p:plain

予選2日間を終わり、トップに立ったのは、

9アンダーのスコット・ピアシー(米)。

 

世界ランク3位のブルックス・ケプカが、

1打差の2位。

 

前年優勝のジャスティン・トーマス

1アンダーの22位タイ、

 

松山英樹と予選2日間回った

ジェイソン・デイアダム・スコットはともに

イーブンパーの30位タイにつけ、

 

我らが松山は、首位と10打差、

1オーバーの44位タイと出遅れた。

スポンサーリンク
   

また、地元韓国からは、PGAツアーで活躍する

世界ランク48位のアン・ビョンフン

同57位のキム・シウら13人の選手が出場、

 

そのなかでも、イム・ソンジュは、済州島出身であり、

ホームコースがここナイン・ブリッジス。

 

昨シーズン、ウエブ・ドットコムツアー(下部ツアー)で

賞金王を獲り、今季のPGAツアーへの出場権を獲得。

早速、今季開幕戦の‘’セーフウェイオープン‘’で4位タイの

成績を残した地元期待の新星である。

 

予選を終わって、

ジェイソン・デイ、アダム・スコットらと並び、

イーブンパーの30位タイ。

 

あと2日間、イム・ソンジュに限らず

韓国人選手たちは、地元選手への熱すぎる応援に

相当なプレッシャーを一身に感じてのプレーでしょう。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 

 昨季序盤は、故障や体調不良で成績も振るわず、

終盤こそ本来の調子を取り戻したものの

悔しい未勝利に終わっただけに

松山にとっては今季を占う大事な初戦である。

 

この島の大きな特徴である風、

それによって固く締まったグリーンを征服し

巻き返しなるのか? 松山!

 

決勝2日間の戦い、見ものです。

スポンサーリンク