達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

さあ、松山の正念場!30位以内に残れるか?意地とプライドを賭けるBMW選手権。

スポンサーリンク

シードが確定した125名が出場した

プレーオフシリーズ第1戦、

【ザ・ノーザントラスト選手権】で15位タイに入った

松山英樹は、フェデックスカップポイントランクを

76位から58位に上げ、

 

 

続く第2戦、

【デル・テクノロジー選手権】では

71→69→67→65と徐々にスコアを伸ばし

約8か月振りのトップ10入りとなる4位タイに食い込み、

 

ポイントランクも58位から28位まで引き上げて

シリーズ3戦目の

BMW選手権に進出することになった。

f:id:t6911:20180903145524p:plain

    BMW選手権開催会場:アロ二ミンクGC

 

BMW選手権はフェデックスカップポイント上位70名が

出場するが、予選落ちはない。

 

そして本大会までの上位30名が

終戦の【ツアー選手権】への出場資格を与えられる。

f:id:t6911:20180904181028p:plain

 

昨年、松山はレギュラーシーズンを

フェデックスカップポイントを首位で終えながら

プレーオフシリーズでは絶不調。

 

第3戦は47位、最終戦では26位で

年間総合成績は8位に沈み

悔しさだけが残る結果となった。

 

スポンサーリンク
   

今季は、故障もあり、優勝なしの

不本意なシーズンだったが、トップ30は

松山の譲れないプライドだろう。

 

4年連続最終戦出場をここで途切れさせる

わけにはいかない。

 

このプレーオフシリーズのポイント配分は

レギュラーツアーの4倍だ。

ウカウカしていては、下からまくられる。

 

さあ、松山英樹の正念場だ!

 

シリーズ第3戦

     【2018 BMW選手権】

f:id:t6911:20180904175350p:plain

 6日(現地時間)開幕です。

 

スポンサーリンク