達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

男子ツアーもそろそろ世代交代の波?大器、星野陸也・初優勝!目指すは世界だぞ!!

スポンサーリンク

女子ツアーでは、

申ジエが小祝さくらとの

プレーオフを制し優勝。

 

 

前回の記事の

「今週は申ジエの番かもね」が

現実になった。

www.tatsujin72.com

 

そして、男子ツアー、

 

下記の記事から、約1年5か月、

やっと来た、

 

星野陸也だ。

www.tatsujin72.com

 

【FUJISANKEI  CLASSIC GOLF 】

ツアー初優勝。

f:id:t6911:20180902181011p:plain

 

男子ツアーもそろそろ世代交代か?

そう感じた人も多かったのではないでしょうか?

 

以前のボンヤリした顔つきに

最近は表情に陰影が付き、

目にも力が宿ってきた。

体も少し太くなってきた。

 

プレーも落ち着いていたね。

スイング中の上下動が気になって

いたけど、

それもかなり改善されていた。

スポンサーリンク
   

6月に全米オープンに初挑戦、

世界のトッププロを間近にした。

 

結果は予選落ちだったが、

手ぶらでは帰ってこなかった。

 

www.tatsujin72.com

 

ロリー・マキロイの体の使い方、

ジョーダン・スピースのリズム感、

ダスティン・ジョンソンのタイミング、

 

これらを感じ取り、練習に取り入れ、

ゴルフに取り組む意識も変わったという。

 

視線の先は、日本じゃなく世界だ。

 

松山英樹に続くと思われた石川遼

大人の事情に巻き込まれ、

プレーに専念出来ないでいる。

プロとしては、ひ弱な印象も付いて回る。

 

小平智は米ツアー優勝に安心してしまったか?

本当に大事なのは、これからの戦い。

技術面と精神面を立て直して

来年度の本格参戦に備えてほしい。

 

池田勇太宮里優作も足踏み状態だ。

宮里は38歳、池田は誕生日を迎えて33歳になる。

‘’欧米ツアー(メジャー)では通用しないな‘’と

本人が、一度思ってしまったら、モチベーションを

保つことが難しい年齢になった。

 

今平周吾も、実力は十分なのに、

プレーの繋がりが悪く、

いい時とそうじゃない時の差が激しい。

<p

スポンサーリンク
 

星野のゴルフは、まだまだ粗いけど、

その飛距離と若さ(22歳)は魅力です。

 

この1勝は、ただの通過点、

安心してる場合じゃない。

 

もっともっと、すべての精度を上げて

世界に羽ばたいてほしいね。