達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

松山、小平がレギュラーツアー最終戦に参戦!ところで、フェデックスカップポイントと世界ランクの違いって何?

スポンサーリンク

いよいよ、レギュラーツアーの最終戦

【ウインダム選手権】を迎えます。

 

    f:id:t6911:20180814182946p:plain

この大会終了時点での「フェデックスカップポイント」

上位125位までが来季のシード権を獲得し

翌週からの‘’プレーオフシリーズ‘’に進出できるため、

 

下位の選手にとってはここは最後のチャンス、

積極的なプレーで大会を沸かせてほしいですね。

 

   ⛳ プレーオフシリーズ

 

第一戦: ザ・ノーザントラスト選手権

          ⇩ポイント上位100位が進出

第二戦:  デル・テクノロジー選手権

          上位70位が進出

第三戦:    BMW選手権

          ⇩上位30位が進出

終戦:    ツアー選手権

           

       年間チャンピオン決定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現在のランクは、小平智が73位(600ポイント)、

松山英樹は88位(551ポイント)。

 

小平は初優勝でのポイントが効いてます。

f:id:t6911:20180814211046p:plain

二人とも、シード権はほぼ確実ですが

終戦まで進むためには、

さらに数段ギアを上げる必要があるでしょう。

スポンサーリンク
   

※ ところで、

世界ランクとフェデックスカップポイントの違い

わかりますか?

 

簡単に説明しておきましょう。

 

 世界ランキング

→ 過去2年間で出場したトーナメントで獲得した

ポイントを出場試合数で割り算する平均点方式で

トーナメントのポイントは、メジャーが一番高く

アメリPGA→欧州ツアー→日本ツアーなどの順で

少なくなります。

 

※ちなみに、世界ランクでいえば、

松山は16位、小平は38位です。

 

 ● フェデックスカップポイント

→ PGAを主戦場とするプロの為のポイントで

欧州やアジアなどのツアーは加味されません。

スポンサーリンク
   

今季は優勝もなく、本人いわく、納得のいくプレーが

出来ていない松山と、初優勝以降、目立った成績を

残せていない小平。

f:id:t6911:20180814210738p:plain

 このまま尻すぼみで終わっては

あまりにも寂しい。

 

ポイントランク上位陣がプレーオフシリーズに

備え、軒並み欠場するこのウインダム選手権では

ぜひとも、二人で優勝争いをしてもらいましょう。