達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

アジアのゴルフ地図が大きく塗り替わっていく・・・タイの躍進の秘密とは?

スポンサーリンク

🔶 全英リコー女子オープン

 

期待の畑岡奈紗は、

決勝ラウンドに進めませんでしたが、

 

もう一人の達人押し、比嘉真美子は粘りのゴルフで

4位タイに食い込み、日本人選手の意地をみせました。

www.tatsujin72.com

 

終結果を眺めていたら、比嘉の上位に、

見慣れない名前を見つけました。

 

ボーナノン・ファトラム』,

 

15アンダーで2位に入った、

タイの選手です。

f:id:t6911:20180806191140p:plain

 メジャーの今大会、

日本人選手で予選通過を果たしたのは

前述の比嘉真美子と岡山絵里の2名のみ。

 

それに対して、タイは何と6名の選手が

決勝ラウンドに進み、そのうち4名の選手が

25位以内に入っているんです。

 

12名を決勝に送り込んでいる韓国は別格ですが、

今や、日本を凌ぐアジアの強国としての

地位を確かに築きつつあるようです。

 

🔶 タイの選手の躍進の秘密は?

 

急速な経済発展で、ゴルフ人口が爆発的に増加し、

それに伴い、ゴルフ場も次々建設されたことや、

 

タイの世界的企業(ビール会社、シンハーなど)が

ジュニアからプロまでサポートするシステムを

構築していること、それと同時にコーチングや

テクノロジーの進歩もタイのゴルフの発展に

大きな役割を果たしたと言われています。

 

また、タイでは、初等教育から英語を学びます。

そのことも、環境や欧米人に気後れせず、

海外にチャレンジしやすいといえるでしょう。

 

この部分が日本とは大きく違うところでは

ないでしょうか。

 

タイの若手プロが見据えるところは、

今や日本ツアーではなく、世界の舞台なのです。

スポンサーリンク
   

タイガー・ウッズの母親がタイ人であるということが、

多くの人がゴルフに目を向けるきっかけをつくり、

 

主に欧州で活躍するトンチャイ・ジェイデイ

キラデク・アフィバーンラトらの男子プロ、

 

女子では、何と言っても世界ランク1位の

アリヤ・ジュタヌガーンや、

今季米ツアーで初優勝を遂げた

姉のモリヤ・ジュタヌガーンらの存在が、

ジュニアゴルファーの憧れでもあり、

情熱の源となっているようです。

f:id:t6911:20180807083009p:plain

     アリヤ(左)・モリヤ姉妹

 

🔶 日本にもいますよ、タイの鉄人が・・

シニアツアーのみならずレギュラーツアーでも

無類の強さを発揮しているタイ人プロゴルファーがいます。

 

もうご承知ですね、

鉄人、プラヤド・マークセンです。

 

今季シニアでは参戦5試合で4勝、実に勝率8割、

ゴルフではあり得ない数字です。

 

圧倒的な強さで、3年連続シニア賞金王の座を

ほぼ確実にしています。

www.tatsujin72.com

 国を挙げて強化に取り組んでいる中国も

近い将来、必ずや、ゴルフ強国に成長するでしょう。

 

インド、台湾、フィリピンでも

有望な若手選手の台頭が見られます。

 

ぬるま湯に浸かっているうちに

日本は、どんどんアジアからも

置いてきぼりを食らっているんです。

 

いつまでも、松山や畑岡頼みじゃ

情けない。

 

日本の若手プロたちよ、

志を高く持つならば

今すぐ、世界へ打ってでよ!

 

スポンサーリンク