達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

レンゲに山盛りのチャーハンを一気に頬張る幸せ:札幌、‘’すみれ‘’の冷食チャーハンは絶品だった!

スポンサーリンク

 

チャーハン好きですか?

 

私?

 

大好きです!

 

チャーハン嫌いって人、

あまりいないよね。

学生時代、

‘’チャーハンにラーメン‘’

最強のコンビでした。

 

決して、‘’ラーメンに半チャーハン‘’では

ありません。

 

今でいうガッツリ

食べたもんです。

 

しかし、年を重ねると

相当キツクなる・・炭水化物。

 

ボリュームも、塩分も、

当然カロリーも。

 

食べて食べられないことはないけど、

後悔感はハンパない。

 

だから、今はたまにしか食べないように、

あえて、しているのだが・・・

 

ついこの間、見ちゃった。

 

テレビでやってた、

「美味しいチャーハンの名店特集」

 

どこもおいしそうだった。

 

今まで、数限りなく

自分で作ったり、

店でも食べ、

冷食も数々試してきたけど、

 

学生時代、

中野区南台の商店街にあった

夫婦でやってた小さな食堂、

そこで食べたチャーハンには

到底かなわない。

 

具材は、卵、チャーシュー、ねぎだけ。

色が濃い目のしっとり系のチャーハンだった。

 

本当に美味かった。

 

なぜだろう?

 

ただのノスタルジー

余計に美味さを足しているのだろうか?

 

それとも、年とって、舌がバカになったのか?

スポンサーリンク
   

最近、SNS上で、ある冷食チャーハンが

話題になっているという。

 

それが、

‘’セブンイレブン‘’で扱っている、

「札幌すみれのチャーハン」だ。

 

札幌のすみれといえば、

味噌ラーメンの超有名店ですね。

f:id:t6911:20180629094922p:plain

 

しかし、実は、味噌ラーメンに負けず劣らず

チャーハンが抜群に美味いことでも

知られているらしい。

 

チャーハン好きの私が、

それを聞いて黙っているわけにはいかない。

 

さっそく、買い求めてみた。

f:id:t6911:20180629100459j:plain

 調理方法はレンジのみ、

500Wで5分半、600Wで4分40秒。

   

 

さあ、出来上がり!!

f:id:t6911:20180630112948j:plain

ああ、チャーハンの香りがする(当たり前か)

まず、一口頬張る。

 

ウン、イケる。

 

味も濃くなく、薄くなく、

しかし、深い。

 

噂にたがわぬ味だ。

 

あの小さな食堂を

ほんのり思い出す。

 

パラパラ系としっとり系の中間か?

 

具材は、

卵と焼き豚とグリーンピースのみ。

 

焼き豚は冷食とは思えない食感である、

ポロポロしていない、しっかり

噛み応えがある、

醤油味もよく沁みている。

 

ウン、美味い。

 

実際、お店にいて

中華鍋と中華お玉がカンカンと音を

立てている厨房から

今、テーブルに運ばれたような

風味と実物感(こんな言葉あるかな?)がある。

 

冷食だと言われなければ

気付かないほどの高クオリティである。

 

これなら十分満足できる。

 

これで、267円(込み)。

 

ヤバい!

 

チャーハン頻度が高くなりそうだ。

   

スポンサーリンク