達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

申ジエ、テレサ・ルーとのプレーオフを制した鈴木愛の狙いすましたストロークと松田鈴英の大いなる可能性。

スポンサーリンク

首位が目まぐるしく入れ替わった最終日、

その混戦を制したのは、

又もや、鈴木愛だった。

f:id:t6911:20180617192552p:plain

 

f:id:t6911:20180617185351p:plain

 

今季、はや4勝目、通算9勝目だ。

www.tatsujin72.com

 

並んだら絶対負けない、そんな負けん気と

自分のゴルフに対する絶対的な自信、

 

【パット イズ マネー】

言い古されたこの言葉だが、

やはり、鈴木愛にはぴったりだ。

 

9アンダーで並んだ

申ジエ、テレサ・ルーとの

プレーオフ

 

相手としては、申し分ない。

 

現在の日本女子ゴルフ界の3強の

闘いと言っていいだろう。

 

申ジエは、過去、米ツアーで賞金王を

獲ったこともあり、今さら説明が必要ないほどの

レジェンドである。

 

今季も出場11試合、すべて予選通過し、

5月のサロンパスカップで、国内通算16勝目を

挙げている。

www.tatsujin72.com

 

テレサ・ルーは、この大会の昨年のチャンピオン。

 

今季は優勝こそまだないが、

出場した12試合ですべて予選通過を果たしている。

 

奇しくも申ジエと同じく、国内

通算16勝を達成している台湾のエースである。

www.tatsujin72.com

スポンサーリンク
   

三つ巴のプレーオフ

 

テレサ・ルーはパットに泣き、

申ジエは、5ヤード飛距離が足らずに

負けた。

 

普通なら、相手が相手なので

ビビりまくるところだが、

鈴木愛には、精神的なバタバタが

見られなかったし、

自信が満ち溢れているようだった。

少なくとも、そう私には映った。

 

この2人に競り勝ったことで、

より自信を深めただろう。

 

鈴木愛時代の到来を感じさせる

大きな大きな1勝だった。

 

www.tatsujin72.com

 

もう一人、

1打差まで、詰め寄った

松田鈴英に触れないわけにはいかないだろう。

 

赤いコスチュームがコースに映え、

凛としたたたずまいにも好感が持てる。

f:id:t6911:20180617185103p:plain

 

しかし、決してビジュアルだけではない、

振り抜きも力強く、飛距離も出る。

 

パッティングリズムが一定になり、

経験をより多く積めば、

優勝もそう遠くないのではないだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

毎週毎週、 次から次に、

新人が、優勝戦線に顏を出してくる

はつらつとした女子ツアーを観るたびに、

 

明るい話題もなく、

観ることさえできない男子ツアー、

 

何とも寂しい限りです。

スポンサーリンク