達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

今度こそ、やってくれ!:松山・小平が初めて挑むグレート・テキサンの難コース:AT&Tバイロンネルソン

スポンサーリンク

【AT&Tバイロン・ネルソン 2018】

 

   ç»å

テキサスの大地で熱い戦い・・・

 

スピース?ガルシア?松山?  それとも・・

昨年大会までは、「TPCフォーシーズンズ」が使用されて

いましたが、今大会からは、ここ、テキサス州

「トリニティ・フォレストGCがホストコースになります。

 

驚くことに、このコースは2016年にオープンしたばかり、

 

フォレストと名付けられていますが、木々は少なく

どちらかというと、リンクススタイルのコースです。

f:id:t6911:20180515145859p:plain

 日本では決して見られない凄いコースですね。

 

そのコースで最も印象的なのは、

3番と11番に提供されるWグリーンで、

これは北米で最大の35000平方フィートの

面積を誇るそうです。

 

35000平方フィートといえば、約984坪、

その大きさをうまく表現できませんが、

 

パット下手なら恐怖を覚えるような

とてつもなくデカいグリーンであることはわかります。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

出場選手の顔ぶれは、

 

地元テキサス出身のジョーダン・スピース、

f:id:t6911:20180515154924p:plain

現在テキサス在住で、

過去2度この大会を制している

セルヒオ・ガルシア、

ãã»ã«ããªã¬ã«ã·...ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

マーク・リーシュマン、マット・クーチャー、

ブランデン・グレース、アダム・スコットなど。

 

松山英樹小平智は、先週に続いての参戦です。

f:id:t6911:20180515155524p:plainf:id:t6911:20180515155826p:plain

 

世界ランクから見てみると、

松山(9位)より上位はスピース(3位)のみ。

 

25位以内は、

ガルシア(14位)、リーシュマン(16位)、

クーチャー(22位)の5人だけ、

 

準メジャーの翌週ということもあり、

やや薄いフィールドとなっています。

スポンサーリンク
   

 

地元の英雄、スピースか?

 

実力者のガルシアか?

 

思わぬ伏兵の出現か?

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ランク29位の小平は、このフィールドで、

‘’RBCヘリテージ‘’の優勝がフロックでないことを

証明するゴルフが出来るのか?

 

松山もそろそろやってほしいね、

私のストレスも溜まる一方だ。

 

最近の松山のゴルフの印象は、

とにかく初日の出来が悪い。

 

そこそこのすべり出しをすれば、

持っている実力からすれば、

優勝争いもできるはず。

 

f:id:t6911:20180515145605p:plain

 

AT&Tバイロン・ネルソン2018

 

5/17 開幕です。